TOPICS トピックス

知っておくべき!!パラジェルと通常のジェルネイルって何が違うの??

2021.09.06
その他 83

こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵

今回のブログテーマは・・・
「ジェルネイル💅」
と、いうことで、早速ですが皆さんはネイルされてますか?
今は男性もネイルをする時代!!
お洒落で、楽で、かわいい&かっこいい!!
お仕事の関係でなかなかできないという方も、長期休暇中のお洒落timeのために参考にしてみてください♬

◯ネイルの魅力


今までネイルをしたことがある方もない方も、
この記事で興味を持っていただくためにまずはネイルの魅力を知ってほしーーーーー✨

その① "手✋"って意外と見られてますよ??


皆さん、"手"のお手入れってちゃんとされてますか??
顔にお化粧をするように、手のお化粧はやっぱりネイルですかね!!!
このコロナ禍でマスクをするからメイクはしないって方も、
"手"は出てますよね?
いろいろな動作で使う"手"だからこそ、意外と見られてるんです!!
そんな時に爪がきれいだったらポイント高め〜💚
仕事上派手なネイルができなくても、
オフィス向けのキレイめネイルもありますし、
それだけで美人な手に見られがち✨
「手美人」になりたい方にはネイルは魅力的だと思います✨

 

その② 老若男女・多種多様


このブランドは若すぎる、ここは大人の女性向け・・・
洋服ってブランドやそのお店のコンセプトによって客層が分かれてしまったり入りづらかったりしませんか??
しかーし!!ネイルは自分の希望のデザインによってオーダーできるのでそんな心配はいりません!!
学生さんからいつまでもおしゃれでいたいマダム、おしゃれ男子までいろんな方がネイルをされています♪
「この柄ちょっと派手かな?」「これはちょっと若いかな・・・」洋服だと抵抗のあるデザインも、
ネイル1本だけ柄を入れるワンポイントでおしゃれに挑戦出来ちゃいます✨
そこがネイルの魅力✨
また、
「今月はこのデザイン!来月はこのデザイン!夏だから派手めに!もうすぐクリスマスだからこれがいい!」
月ごとやイベントに合わせて変えれるのも◎
お仕事で普段ネイルができない方も、夏休みだけ・冬休みだけの期間限定で楽しむのも◎

あ・・・ちょっとネイルがやりたくなってきましたね??
ではでは続いてネイルの種類についてご紹介✔️

 

◯ネイルの種類


ネイルには大きく分けて
【ネイルケア】 【ポリッシュ】 【ポリッシュジェル】 【ジェルネイル】 【スカルプ】と、
5つの種類があります💅

 

【ネイルケア】


爪の形や長さを整えたり、甘皮を処理したり、爪の表面を磨きツヤを出したりするお手入れのことです✏️
セルフでももちろん可能◎
爪切りではなくニッパーや爪やすりを使うことで爪を痛めずにサロンのような仕上がりに近づけます◎
また、サロンではウォーターケアやパラフィンパックなどもあるため、キレイに甘皮がとれて自爪を大きくキレイに見せることができます✨
普段ネイルができないけど、自爪をキレイに見せたい方はケアがオススメです💛


 

【ポリッシュ】


ポリッシュってなんぞや・・・? =マニキュアのことです💅ご自宅で1番手軽にできるネイル◎
市販のものでもカラーバリエーションがかなり豊富で、除光液ですぐに落とせるので色んなカラーにチャレンジしやすいのもポイント⭕️
ただし・・・ご存知のとおり持ちは悪いです💦
あくまで表面にコーティングしているだけなので、ちょっとした衝撃で削れてしまったり、数日で色が剥げてしまうことも・・・。

 

【ポリッシュジェル】


マニキュアとは少し違い、マニキュア≧ジェルネイルのようなもの💅
専用のUVライトで固めることができます⭕️
ジェルネイルとは違い爪を削らないため傷みにくい一方で、厚みは出せず強度はないため持ちはそこまでよくはないのと、
専用のリムーバーが必要なためマニキュアよりも少し技術がいるためセルフでは難しい部分もあります・・・。

 

【ジェルネイル】


ネイルといえば!!おそらくほとんどのサロンがこちらのジェルネイルというものを打ち出しています!!
「ソフトジェル」と「ハードジェル」の2種類があり、その名の通りジェル自体の硬さの違いです!!
やりたいデザインやパーツの有無によってどちらで施術するかの使い分けをするのがオススメ⭕️
アセトンアレルギーがある方や大きめのパーツが好きな方はハードがオススメです!!!
また、自爪を傷めたくない・削りたくないと言う方には「パラジェル」がとーーーーーーってもオススメ✨
サンディング不要のソフトジェルネイルで、最近導入サロンも増えています!!
ジェルネイルをしたいけれど、自爪を削ると脆くなってくのが嫌だなぁという方に人気で、
自爪を健康にしながらネイルが出来ちゃいます⭕️

 

【スカルプ】


スカルプ(スカルプチュア)は主に長さ出しをしたり、自爪を補強する際の技術です!!
自爪の長さにかかわらず好きな長さで付けることができ、自爪が弱い方でも強度が増します⭕️
ただし・・・他のネイルに比べて施術時間がかかるのと、料金も少しお高め💦
また、オフも時間がかかり、自爪を削ってしまうためずっと続けていると爪が脆くなる可能性も💦

 

と、言う感じでひとえにネイルといってもたくさん種類があるため、上記を参考に自分に合ったネイルを試してみてください♪
ちなみに私はパラジェルリピーター✨


そこで、今人気のパラジェルについて詳しく説明していきます↓↓

 

◯パラジェルのメリット


上記にも少し書かせて頂きましたが、パラジェルのメリットは何と言っても自爪を削らないこと!!!!!!!
更に、「発色がよく退色が少ない」ことのも大きなポイント💡
パラジェルは微細な顔料を使用しているので、ジェルが硬化したあと、発色がとてもよくなります✨
そして、あのLEDの熱いのが苦手な方もパラジェルは短時間で硬化するので◎


Q:「自爪を削らないことがなぜいいの??」
A:通常のジェルで爪を削る工程をオフのたびにしてしまうと、その分自爪がどんどん薄くなり、ネイルを付けていないと強度がなくなって折れやすくなってしまったり、薄すぎて伸ばすことが難しくなってしまう可能性があります・・・。


Q:「発色がいいって??ネイルも退色するの??」
A:ヘアカラー同様、ジェルの種類によって発色の仕方が異なります。パラジェルのジェルは一般的なものより発色がいいと言われ、塗ってすぐよりも、トップを塗って硬化した後の方が発色バツグン◎トゥルトゥルネイルが可能になります✨また、ネイルは日が経つごとに少しづつ色が変化してきてしまいますが、パラジェルは通常のものに比べて色もちも◎お気に入りのカラーが長く楽しめます♫
※ただし・・・ムラシャンをよく使用する方や美容師さんでカラーをされる方、セルフカラーをする方は手袋をつけないと、塗った後のネイルにも色が入ってしまうのでご注意を💦

 

○パラジェルのデメリット


デメリットと言いますか、これは施術をするネイリストさん向けになりますが、パラジェルは爪のトラブルになりにくく、爪が薄くなりにくいというメリットがある分、技術が通常ネイルと異なります。(セルフネイルでのパラジェルは難易度高め!!)
自爪を削らないという事は、下準備を入念にする必要があります。
下準備がしっかりと行われていないと、取れやすく浮きやすい原因になります💦
つまり高度なネイル技術が必要となる、という事です!!
そして、価格も通常のジェルより単価が高いため、多少料金設定も高めのサロンさんが多いかも・・・💦
また、これは人それぞれになりますが、パラジェルのジェルは他のものと比べて少しニオイが強いためそこが気になる方も多いかも・・・💦ですが、硬化してしまえば薄れずっとネイルのニオイがきついわけではないのでご安心を⭕️

 

◯パラジェルは取れやすい?


パラジェルは取れやすいとの口コミもありますが、 パラジェルの持ちは従来のジェルネイルよりも長く、
健康な爪の場合で3~4週間持つといわれています!!
ですが、上記にも書いたように、パラジェルはとにかく下準備が大切なのでネイリストさんの技術に左右される場合があり、
それによって持ちも変わってくるのと、自爪の状態にも左右されます。
また、自身でのケアの仕方や水を使う職業の方は剥がれやすくなってしまうので注意⚠️

 

◯ネイルの付け替え周期は?


どのネイルの種類でも、付け替えの周期は3〜4週間がオススメです!!
「取れてないしまだ邪魔にならないから大丈夫!!」と2ヶ月ほどつけているとグリーンネイルの原因にもなってしまうため、
取れていなくても根元が伸びてきたら付け替えることをオススメします!!また、定期的にしっかりとメンテナンスをすることにより自爪も健康に保つことができます◎

 

◯ネイルの持ちをよくするには?


ネイリストさんがしっかりと下処理をすることと、グリーンネイルを防ぐためにエタノールで消毒をすること、
また、ベースの二度塗りをする等の工夫も大事になってきます!!
ネイルをしている方が普段お手入れをする際は、ネイルは乾燥に弱いため専用のネイルオイルを定期的に塗って保湿をしたり、
オイルがない方はハンドクリームを塗るなどのケアをするだけで持ちが変わってきますよ⭕️
ネイルオイルは今無印などでも購入可能になっていますので一度試してみてください♫

 

◯コロナ禍でサロンに行けなくても大丈夫!!セルフネイルって??


最近ではコロナ禍でなかなか外出できなくなってしまいましたよね💦
それでも"ネイルを楽しみたい!!お洒落にしたい!!"という方にオススメなのがご自宅でもできるセルフネイルです!!
セルフネイルで1番手軽にできるのがポリッシュ(マニキュア)ですが、
おうち時間でチャレンジしたい方向けに、セルフジェルネイルキッドなども最近では購入可能です⭕️
上記で紹介したポリッシュジェルキッドやサンディングもしっかりとできる本格的なジェルネイルキッドまで
現在様々なキッドがネットで購入できますので興味がある方はぜひ!!!!!
※サロンと比べて自身での下処理は難易度が高いため、セルフの場合は持ちが悪くなってしまう可能性はあります💦

 

◯まとめ


いかがでしたか?
色々と紹介させていただきましたが、持ちや発色、デザイン等を考慮するとやはりサロンでキレイにするのをオススメします!!
また、ネイリストは資格が不要なので、おうち時間でのセルフネイルを職業にしてみたいな!!という方は、
ネイル検定を受けるための通信講座もあるためぜひぜひチェックしてみてください🎵
キレイなネイルで気分を上げてオシャレを楽しみましょう✨

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ