TOPICS トピックス

【 Storage 】社内ミーティングについて

2020.02.11
採用情報 1102

こんにちは、storageメディアチームです。

今回は、社内MTGについて紹介したいと思います。

では、早速みていきましょう。

storage(社内ミーティング)

storageでは週2回の経営企画MTGにて、クリエイティブやメディアなどの戦略を話し合っています。

私たちは、このMTGでしっかりと現状分析して対策を練っているので、働くスタッフの悩みを”仕組みで解決”したり、お客様にとってより良い店舗作りをしたりできているのです!

ちなみに、以前は1日ぶっ通しでMTGを実施していたので、なんと8時間(笑)

北海道から名古屋まで、storageの店舗のある地域の責任者が全国から集まるので毎回白熱してしまいます。

ということで、今回はそんな熱いstorage経営企画MTGの特徴を3つ紹介します。

3つの特徴

  1. とにかく熱い!
  2. とにかく細かい!
  3. とにかくstorageが好き!

みんなめちゃくちゃ話します(笑)

毎回、熱い議論が繰り広げられます。

storageにはファシリテーション(会議の活性化や相互理解をサポート)する“王”がいます。王の的確な問いかけに対して、皆が持論を展開出来るので、自然としっかりとした議論が行われます。

みんな建設的な面も持ち合わせているので、人の話もしっかり聞きます。

人を大切にし、お互いを尊重した上で、storageとしてあるべき姿が構築できる様、その為の行動計画とモニタリング方法をしっかり話し合います。

その徹底が、storageの売上、成長を作っているのです!

細かいと聞くと悪いイメージを持つかもしれませんが、storageの”細かい”はデータをしっかり分析するということです。

ただ闇雲に持論や経験を話すだけでは本当の解決は難しいので、サロンボードやPOS、その他ツールで集めた数字を使って議論しています。

だからこそ結果がでます。

集客もトレンドを追い、お客様の“いま”なりたいに応えるため、日々努力しています。

また、分析ツールもしっかりあるので、データ収集に追われて分析ができない、なんてことにはならないので、ご安心を。

とにかくstorageが好き!

結局ここです!

みんなstorageが好きで、働く人みんなに幸せになって欲しいと本気で想っています。

だから、熱く議論もするし、データもしっかり分析するし、週2回打ち合わせをするのです。

storageを一言でいうと“ウォーム”です! 「 温かい 」という意味です!

最後に

店舗スタイリストはみんな仲良く働いています。

業務委託だからといって殺伐としたお客様の取り合いなんてことはありません。

みんな働く仲間のことを想って働いているので、是非、見学に来てください。

storageを体感してもらえると、きっとその「 温かさ」を感じてもらえると思います!

では、次回の記事にご期待ください。

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ