TOPICS トピックス

【美容学生・アシスタント必見】美容師の給与やデビューまでの道のり、どんなサロンがあるのか徹底解剖

2021.07.30
その他 215

 

 

こんにちは!

storageメディアチームの南です^ ^

 

皆さん、オリンピックは見ていますか? やっぱり日本人が金メダル取るとうれしいですよね!あとは、最近メジャーリーグの大谷選手のホームランもやっぱりワクワクさせてくれます!

 

子供のときに魅了された人が選手になってって言うのも美談だったりしますよね!

 

毎日ワクワクしながらテレビにかじりついています(笑)

 

今回は、スポーツネタというわけではないのですが、美容学生やアシスタントで転職を考えている人向けに、どんなキャリアを歩みたいのか、みんながどんなところでつまずくのかをお伝えし、輝かしいキャリアのガイドになればと思います!

 

ということで、本日の目次はこんな感じです。

 

① いまの日本の美容室ってどんな種類があるの?

 

 

まず美容室には働き方や教育などによって、実は様々な種類があるって知っていましたか? 美容師さんの中でもあまり知らない人も多いのですが、そこをまとめておきたいと思います!

 

また、基本的には美容師さんってずっと同じサロンで働く人はめちゃくちゃ少なく、転職ありきな部分もあり、「 いつ? 」「 どんなサロンで? 」 働くのが理想的なキャリアか考えてもらえると良いかと思います!

 

1.正社員型の教育サロン

美容学生の皆さんだと最初に目にするのがこのサロンだと思います。

 

いわゆるブランドサロンなどもここに入りますが、カット技術やカラー技術などサロンの特徴に合わせた高い技術がウリのサロンで、その技術を徹底的に仕込まれます

 

だいたい客単価は8,000~15,000円程度です。

 

また、デビューは高い技術を提供することもあって3年から中には5年程度かかるところもあります。

 

雇用形態が正社員で給与も月額+インセンティブなところが多く、年収でいうと250~500万円程度かなと思います!

 

2.業務委託型の即戦力サロン

基本的にカットやカラー、パーマなどすべての技術が一通りできないと入れないので、スタイリストデビューした後の選択肢になるかと思いますが、成果報酬で、お客様を施術した分だけお金がもらえ、上記の教育サロンよりも高い給与になりやすいです。

 

例えば、お客さまから10,000円頂いた場合、歩合率が40%だと4,000円もらえる、といった感じで、月間で150万円売り上げた場合、60万円もらえます。

(きっと正社員型のサロンだと売上150万円でも40万円程度かと思います)

 

そのため、年収(正確には報酬)は350~600万円程度の方が多いです!

 

その変わり、教育などはあまりやっていないサロンが多いです。ただ全くないわけではなく、新商品などはメーカーが勉会を店舗で開いてくれたりします。また、高い技術を求める際には、自分でオンラインサロンに入って学ぶ人が多いです。

 

客単価は4,000~6,000円台が多く、お客さんからしてもリーズナブルなため多く集まり、美容師にとってたくさんの施術機会があります。

 

また、業務委託のため、働く時間や日数などは自分で決められるため、ワークライフバランスを保ちたい人やママさん美容師なども活躍しています。

 

 

3.業務委託型の教育サロン 

教育サロンと書きましたが、正社員型のように高い技術を徹底的に教え込まれるというよりは、カットやカラー、パーマなど一通りお客様を施術するのに必要な技術を教えてくれるサロンのことです。

 

大手ではアカデミーと言ってアシスタントを専門施設で技術を教育し、店舗に送って接客などを学ばせるところもあります。

 

また、アシスタントのうちは売上が立たないため、正社員として月額固定給をもらい、デビューした後に業務委託に切り替わるサロンが多いです。

 

客単価などは上記の業務委託サロンと変わりませんが、比較的教育意識が高く、社内勉強会なども行っているサロンも比較的多くあります。

 

簡単には、上記で書いた業務委託型の即戦力サロンに、「 アシスタントを受け入れ教育する 」ことも行うといった感じです!

 

4.シェアサロンや面貸し

この辺りは美容学生やアシスタントの方からすると少し縁遠い感じもしますが、自分の名前や技術でやっていく場合に活用するのがここです。

 

セット面やブース、個室を借りて、自分でお客さんを呼んで施術する働き方で、Instagramやminimoなどで集客できるようになると、最も実入りが良く、年収で1000万円も超えてくる人も多くなります。

 

 

② 主な美容室のアシスタントの給与はどのくらい?

 

 

かなり気になるのがここだと思いますが、実際には上記であげたサロンのほとんどは最低賃金程度(国が決めた、1時間当たりこれくらいは払ってね、という金額で、地域によって異なる)のところが多いです。

 

よく「さいちん(最賃)」と言ったりします。

 

アシスタントは、まだまだ売上をあげない見習いとして、この給与を設定しているサロンが多いように思います。

 

2020年10月発令の最低賃金だと、月給はこんな感じです。

 

東京:1,013円/時間 → 173,000~190,000円程度/月
神奈川:1,012円/時間 → 173,000~190,000円程度/月
北海道:861円/時間 → 147,000~170,000円程度/月
愛知:927円/時間 → 158,000~180,000円程度/月
大阪:964円/時間 → 164,000~190,000円程度/月
広島:871円/時間 → 149,000~170,000円程度/月
福岡:842円/時間 → 144,000~170,000円程度/月
沖縄:792円/時間 → 135,000~160,000円程度/月

 

これだけ地域でばらつきがあるのは、物価が異なるからで、家賃なども結構変わるので納得できると思います。

 

また、左にかいた金額は最低賃金から月の労働時間170時間として計算していて、右側はそこから残業などで少し上乗せして払っているサロンも多いため、2万円程度足した金額になります。

 

ただ、リクエストQJやリジョブなどの求人媒体には20万円超えの数字が踊ってたりします。最低賃金が多い中で、しっかりアシスタントのことを考えた給与設定にしているサロンは良いサロンとみて良いでしょう!

 

また、中にはアシスタントもカットモデルなどを呼んで実際にお金をいただいたり、カラーリストとして施術したりすることもあり、その分についてインセンティブをもらえるサロンもあります

 

アシスタントといえど、やった分だけもらえるのは励みにもなりますので、面接などでどんな給与体系かきいてみると良いと思います!

 

 

③ 主な美容室のアシスタントのデビューまでの道はどんな感じ?

 

 

デビューまでの道のりはサロンによっても異なりますが、こんな感じのステップかと思います。

 

STEP1:社会人マナー&シャンプー
STEP2:ベーシックカラー
STEP3:ベーシックパーマ
STEP4:縮毛矯正、アイロン
STEP5:ベーシックブロー
STEP6:ベースカット
STEP7:デザインワーク、フィニッシュワーク

 

サロンによって順序は異なりますので、気になる方は説明会や面接のときに聞いてみてください。

 

また、実際大事なのは、どれだけの時間がかかるのかで、ハサミを持つまでに1年や2年かかるサロンもあれば、2、3か月で持てるところもあり、それによってデビューまでの期間も大きく異なります

 

デビューまでに、早いところだと11ヵ月程度、遅いと5年程度で、業務委託型サロンはやはり早い印象があります。ガンガンお客さんを接客して実力を磨きたい人は業務委託型に、デビューは遅くともしっかり教えてほしいという方は正社員型の教育サロンに行くのが良いかなと思います。

 

 

④ 主なアシスタントの悩みと解決方法

 

 

悩み①:教えてくれる先輩から怒られてくじけそうです!私には才能がないかもです。

 

怒るのってエネルギーが要るって気づいていましたか?(笑)

 

愛があって怒っている場合は、才能がないと罵倒されたとしても、実は先輩はもっと頑張ってほしいから言っているだけで、期待の表れだと思います。

 

ですので、怒られた=頑張れば良い美容師になれる!と言ってもらっていると信じて、とにかくデビューまで頑張ってください^^

 

ただし、怒るのが、ただ忙しくてむしゃくしゃしていたから、八つ当たり、などなどで愛がない場合は速攻でその先輩の上司に相談するか、転職を考えた方が良いです。

 

自分のやる気もそうですが、人間は身近な人の行動を真似てしまうものです。そんな人間にならないためにも早く環境を変えた方が良いです!

 

悩み②:カット技術がなかなか習得できず、同期にどんどん先をこされています。

 

人間には得手不得手があります。人の2倍、3倍努力しないと上達しない人ももちろんいます。私の友人でカミカリスマに選出される人物も、アシスタント時代は全く咲かず、同期がどんどんデビューする中で、ひたすらカットの練習をしていたそうです。

 

練習はデビューしてからも続け、日本有数の技術に高め、出版したり、賞をもらったりするようになったそうです。

 

大器晩成

 

と言いますが、早いか遅いかでいつかは成功するので、その日まで我慢して頑張りましょう! それと、練習をいかに楽しむか、そういった気構えも重要です!

 

悩み③:転職を考えています。どのサロンが良いですか?

 

これもめちゃくちゃ多い悩みですね。

 

私の見解では、アシスタントの給与の高いところで良いと思います(笑)なぜなら、給与を出せるってことは、環境が整っているサロンが多いからです。

 

あとは集客まで学べるか?スタイリストに顧客が付くことを良しとしているか?の2つも大切な要素で、大前提としてこの3つを満たしていると良いかと思います。

 

あとは、HPなどの会社の特徴や実際の面接で以下のうち気になった点を確認すると良いかと思います

 

・カリキュラムはどんな感じですか?
・アシスタント給与にインセンティブのようなものはありますか?
・minimoやInstagramなど具体的な集客方法は学べますか?
・撮影やメイクなども学べますか?
・基本的な練習時間は業務時間中ですか?朝練や夜練はありますか?
・実際にデビューした平均期間はどの程度ですか?

 

ただし、「~な人がいます」という回答だと特別な人の話になっている可能性があるので、「 どんな人が多いか? 」「 実際の数字ではどうか? 」といった質問が良いと思います。

 

ただ、質問し続けると印象が悪くもなるため、雰囲気で察する必要もあるかと思います(笑)

 

⑤ 入社するならこんな美容室

 

 

ここまで話していて、人それぞれのキャリアとしての考え方があるかと思いますが、まずあなたなりのチェックリストを作ると良いと思います。

 

そのチェックリストにはきっと優先順位があるかと思いますので、こんな感じで点数をつけて入社したいサロンを評価すると良いでしょう。

 

だいたいの情報は転職サイトやサロンのHPでわかると思いますので、そこで評価してみてください!

 

・給与は20万円以上か?(5点)
・カリキュラムやマニュアルがしっかりしているか?(5点)
・アシスタント給与にインセンティブのようなものがあるか?(3点)
・minimoやInstagramなど具体的な集客方法は学べるか?(5点)
・撮影やメイクなども学べるか?(2点)
・基本的な練習時間は業務時間中か?朝練や夜練はあるか?(4点)
・実際にデビューした人はサロンの想定よりも長いか?(3点)

 

実際、storageでは、この評価にかなり当てはまっているので、ご興味のある方、近くにN゜やNEWIといったサロンがある方は、是非応募してもらえればと思います!

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ