【美容師アシスタント向け】今のサロンを円満退社で辞める方法

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

 

採用担当をしているとこんなセリフを耳にします。

よく聞くセリフ
  • 現在アシスタントで、勤務中のサロンに退社を伝えたところオーナーから止められて揉めている
  • 退社の意向を伝えたら、急に先輩の態度が変わって退社日まで働きにくい環境になっている
  • 退社を止められて、辞められない状態になっている

 

アシスタントさんが退社する際、勤務中のサロンと揉める人は確かに多いです。

 

この記事を読むと

アシスタントの状態でも勤務中のサロンを円満に退社する方法が分かります。

 

アシスタントの方は、まだ社会人経験が浅い人が多く

退社を伝える際でも、どういった流れで退社を伝えたら正解なのかを知っている人は少ないです。

 

そんなアシスタントさん達に向けて

 

美容業界で採用と人事担当を10年経験したペーさんが

現在勤務中のサロンを円満に退社する方法をお伝えします。

 

目次

円満退社する6つのステップ

具体的にどういった方法で退社意向を伝えれば、現在勤務しているサロンを円満に退社出来るかは以下のステップです。

 

6ステップ
  1. 退社したい理由を明確にして、前向きなセリフに変換する
  2. 退社予定時期を2つ決める
  3. 最初に退社意向を伝える人を判断する
  4. 3で判断した人にアポイントを取る
  5. 退社意向を伝える
  6. 退社日まで、今まで通り仕事する

 

上記①~⑥までのステップを正確に進めていくことで、現在のサロンを円満に退社しやすくなります。

今から一つ一つの内容を具体的に解説していきます。

 

1.退社したい理由を明確にして、前向きなセリフに変換する

まずは現在勤務しているサロンを退社したい理由を、マイナスな言葉でも良いので正確に洗い出してみて下さい。

 

退社理由の一例
  • 勤務時間が長くて、自分の時間が全くない
  • 練習をきちんと見てもらえなくて、スタイリストになれる環境ではない
  • いつになったらデビュー出来るかわからない

上記例の様に、あなたが退社したいと思っている理由を上げられれば大丈夫です。

 

ここから、退社したい本音を前向きなセリフに変換していきます。

 

退社したい理由を前向きなセリフに変換していく理由は

あなたが退社意向を伝える人は、これからもそのサロンで勤務をしていこうとしている人です。

 

その人に対して、マイナス(後ろ向き)な理由で退社を伝えても、その人は気分が良いものではない可能性があります。

 

「マイナス(後ろ向き)な部分を伝えた方が、そのサロンの為になるのでは?」と思うかもしれませんが

 

今回の目的は「あなたが現在勤務中のサロンを円満に退社する事」です。

 

そのサロンの今後を考えるより、今回はあなたの退社意向を伝える事に注視していきましょう。

 

前向きなセリフに変換する方法は

 

退社したいと思っている本音を逆の意味に変換します。

 

逆の意味の変換例
  • 日々、沢山の事を経験出来る環境でとても素敵な職場だと感じている
  • スタイリストになった際のイメージ像が湧きやすい
  • デビューまで長い目でサポートしてくれる環境があることに感謝している

 

こんな感じで大丈夫です。

 

ここで決めた内容の活用方法は、次の章「退社意向の伝え方のポイント」で解説しています。

 

2.退社予定時期を2つ決める

退社予定時期を2つ決める理由
  • 希望している退社予定時期で退社出来る可能性はかなり低い
  • 希望している退社予定時期を押し切って退社しようとすると、勤務中のサロンと揉める可能性が高くなる

こういった理由から、退社予定時期を2つ決める事をお勧めします。

 

では具体的にどういった条件で退社予定時期を2つ決めるかというと

 

具体的な退社予定時期

 

①:この時期で退社出来たらラッキーという仮退社予定時期(最低でも2カ月後にした方が良い)

②:この時期には必ず退社したいという本音退社予定時期(①より後の日程※3か月先以降)

この2つの退社予定時期を設定してみて下さい。

 

また、退社予定時期を伝える際は、①の「この時期で退社出来たらラッキーという仮退社予定時期」から伝えるようにします。

 

①の退社予定時期を伝えると、だいたいのパターンはもう少し先にして欲しいという要望がサロン側から来る可能性があります。

その際には②の時期を伝えてこちらも譲歩したという姿勢を見せましょう。

 

③最初に退社意向を伝える人を判断する

最初に退社意向を伝える人は、必ず

 

あなたの直属の先輩(教育してくれている人)※それが店長なら店長で大丈夫です。

 

間違っても、その人を飛び越えて

      • エリアマネージャー
      • サロンオーナー

などにいきなり伝えないようにしましょう。

 

あなたの直属の上司が、きちんと部下を管理できていないという判断がされてしまい、退社までその人と険悪な関係になり

円満退社しにくくなってしまう可能性があります。

 

④③で判断した人にアポイントを取る

あなたの直属の先輩(教育してくれている人)が明確になっていたら、次はその人にアポイントを取ります。

 

この際のアポイントとは「退社の意向を伝える時間を作ってもらう」という事です。

 

退社の意向を伝えるという事は、簡単な話ではありません。

 

また、休憩時間やちょっとしたカラーの放置時間などに話始めてしまうと、伝えたい内容が正確に伝えられず

話が飛び飛びになってしまい、退社までのステップでこじれる可能性があるからです。

 

アポイント方法に関しては、LINEやメッセージツールで大丈夫です。

きちんと時間を取って話を聞いて欲しいという旨を伝えましょう。

例文

お疲れ様です。

本日も営業でのサポートやご指導、ありがとうございました。

〇〇さんに折り入ってお話ししたい内容があるのですが、営業終了後か、その他のお時間で

キチンとお話しするお時間を頂けませんでしょうか?

何卒ご検討頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

例文はかなり硬い文書となっていますので、その人との関係性や日々のメッセージの雰囲気から

上記メッセージを参考に文書作成すれば大丈夫です。

 

⑤退社意向を伝える

アポイントを取り、退社意向を伝える時間を確保したら、実際に退社の意向を伝えます。

具体的な退社意向の伝え方については次の章「退社意向の伝え方のポイント」で解説していきます。

 

⑥退社日まで、今まで通り仕事する

退社の意向を伝えた後は、退社日まで今まで通り一生懸命仕事を続けましょう。

皆さん意外とここに焦点を当てていないと思いますが、ここはかなり重要です。

 

実際に退社が決まると、その内容を店舗スタッフは知る事となります。

その際、退社までの間の仕事ぶりが悪いと

 

退社するからって雑だよね…

 

みたいな捉えられ方をされてしまうと、円満退社はしにくくなる可能性が高いです。

 

退社まで一生懸命仕事をする姿を見せて

 

「本当に辞めちゃうの?いなくなったら困るよ」こう思わせるくらい、賢明に仕事に取り組みましょう。

 

そうなれば結果的に円満退社しやすく、退社後も良好な関係が築けると思います。

 

退社意向を伝える場所と伝え方

ここからは、退社意向を伝える場所と具体的な伝え方に関して解説していきます。

 

今までの内容を踏まえて順を追って解説していきますが、ご自身が知りたい箇所から確認して頂いても大丈夫です。

 

退社意向を伝える場所は営業終了後のサロンかカフェ

退社を伝える際に適した場所は

  • 営業終了後のサロン
  • 近くのカフェ

上記2か所が退社を伝える際には適した環境です。

 

営業終了後のサロン

営業終了後のサロンが適している理由

どこかに移動しなくてもいいので、時間を取りやすい

実際に働いているサロンなので、落ち着いて話しやすい

他のお客様がいないので雑念が入りにくく、その話に集中できる

退社意向を伝えるというのは、とても大切なお話しです。

なるべく落ち着いた環境で、キチンと時間が取れて話しやすい環境が一番なので

 

営業終了後のサロンは一番適していると思います。

 

近くのカフェ

近くのカフェが適している理由
  • サロンではなく、環境を変えて話すことで雰囲気を変えられる
  • カフェという環境で話す事で、雑談もしながら退社意向を話し始めやすい
  • 一緒に働いている他のスタッフがいない環境を作りやすい

他のスタッフが同じ空間にいると、余計な雑談や退社意向が変に伝わりやすく

そのスタッフにも気を使いながら話さなければいけなくなるので

 

環境を変えるという面においてカフェは適しています。

 

※カフェで話す際の注意点※

カフェ代は、全額自分が支払うつもりでいましょう。

 

退社意向を伝える人は、あなたの先輩(上司)ですが、今回はあなたからアポイントをとって

時間を作ってもらっているので

 

自分が全額支払うつもりで行動や発言をするのがベストです。

 

退社意向の伝え方のポイント

ここからは具体的に退社意向を伝える際の流れやポイントを解説していきます。

 

順番を間違えると誤解を生んでしまう可能性もありますので、ここに関してはきちんと順を追って確認して頂ければと思います。

 

アポイントを了承してくれたお礼を伝える

まずはアポイントを了承してくれたお礼を伝えましょう。

あなたの先輩(上司)は、あなたの為にわざわざ時間を作って、今回の退社意向の話を聞いてくれようとしています。

 

さらに、今までの流れでアポイントを取ると大多数の人は

 

「退社意向を伝えられるのかな」

 

と先輩(上司)も予想している状態で参加してくれている事が多いです。

 

重い話となれば、出来れば参加したくないのが普通ですので

それでもあなたの為に時間を作ってくれた事に対してお礼を伝えた方が好印象になりやすいです。

 

会話例

本日は、お忙しい中お時間を作って頂きましてありがとうございます。

このお話しは、お世話になっている〇〇さんに一番初めにお伝えさせて頂きたかったのでお時間を頂きました。

上記短いセリフでも大丈夫です。

 

退社意向を伝える

結論を長引かせる必要はないので、単刀直入に退社意向を伝えましょう。

会話例

本日お時間を作って頂いた理由は

単刀直入ではございますが、〇月末をもって〇〇(サロン名)を退社させて頂きたいと考えております。

 

※ここで伝える際の期日

・この時期で退社出来たらラッキーという仮退社予定時期(最低でも2カ月後にした方が良い)

 

上記時期を最初に伝えましょう。

 

時期に関して、了承が得られない場合には

この時期には必ず退社したいという本音退社予定時期(①より後の日程※3か月先以降)

 

上記時期を再提案すれば大丈夫です。

 

今働いているサロンの良いところを話す

ここで、今まであなたが準備してきた退社意向の理由を話しましょう。

準備してきた理由とは
  • 日々、沢山の事を経験出来る環境でとても素敵な職場だと感じている
  • スタイリストになった際のイメージ像が湧きやすい
  • デビューまでの長い目でサポートしてくれる環境があることに感謝している

上記内容を、具体例や、他のスタッフ名を上げながら話していきます。

 

上記内容を踏まえて今後の自分の理想の将来像を伝える

上記内容でサロンの良いところを話した上で、そんな素敵な環境を離れてでも

 

自分が叶えたい理想の将来像を話していきます。

出来れば、ここは熱く語った方が退社までスムーズに通りやすくなります。

参考例
  • 自分は〇〇歳までに必ずスタイリストデビューして、指名のお客様を〇〇名つけるという目標を達成したい
  • 将来のライフスタイル像があり、その目的を達成する為にはこういう条件の元で働く必要がある
  • 美容師以外の部分でも、自分の時間を使ってこういう目標があるので、その時間を捻出したい

こういった内容で、あなたの理想の将来像を伝えます。

そして、その将来像に近づく為には、環境を変える必要がある!ということを訴えていきましょう。

 

今まで育ててくれた感謝を伝える

ここまで話した上で、今まで育ててくれた先輩へのお礼や、他のスタッフへの感謝の気持ちを伝えます。

会話例

ここまで私を育ててくれた〇〇さんには感謝しかありません。

また、こんな私を支えてくれてた〇〇さんや〇〇さんにも本当に感謝しています。

この他にも、今まで働いてきて楽しかった思い出などを付け加えても大丈夫です。

 

最終日まで貢献したい意向を伝える

ここはかなり重要です。

退社意向を伝えた後も、今まであなたを育ててくれた職場にきちんと貢献したい旨を伝えましょう。

 

これを伝えるだけで退社意向がスムーズに通りやすくなります。

会話例

今回退社の意向をお伝えさせて頂きましたが、退社最終日まではきちんと〇〇(サロン名)の

スタッフの皆さんと協力しながら、お客様一人ひとりに真摯に向き合い、努めていきますので、何卒よろしくお願い致します。

上記流れで、退社意向を伝えてみましょう。

きっと悪い関係にもならず円満退社しやすい状況に持っていけると思います。

 

アシスタントが退社する際の注意すべき5つのポイント

ここからは、アシスタントが退社する際に注意すべきポイントを5つ解説していきます。

あなたに当てはまらない項目は飛ばして読み進めて頂いても大丈夫です。

 

退社に当たっての社内手続き内容を確認する

退社する際には、必ず社内手続きが発生します。

その一つ一つのスケジュールを確認していきながら、滞りなく進めていきましょう。

  • 退社手続き書類への署名
  • 業務引継ぎ等のスケジュール確認
  • 有休休暇の残数と処理方法
  • 本年度分の源泉徴収票の処理方法について

簡単にまとめましたが、上記項目以外にも社内独自の手続きが存在するサロンもあると思いますので

 

経理さんやあなたの上司に確認しながら進めていきましょう!

 

社会保険と健康保険の手続きに関して調べておく

正社員アシスタントをしている人は、ほぼ全ての人が加入している社会保険ですが

 

退社して次の転職先が決まるまでは一旦フリーランスになると思います。

 

その際、社会保険から国民健康保険へと切り替わり保険料の支払い方法や金額が変わりますので、事前に把握しておくことをお勧めします。

下記記事が分かりやすく違いを記載されていますので、参考にして頂ければと思います。

参考ページ

「会保険と国民健康保険の違いと切り替える際の対応」

https://x.gd/Oxl1C

自分が任されていた仕事の引継ぎ相手に退社の意向を伝えて、引継ぎをする

あなたが退社することで、あなたが担当していた仕事や任されていた業務を誰か他のスタッフに引き継ぐ必要があります。

 

まずは、退社意向を伝えた上司に引継ぐ必要がある業務内容を伝え、適切なスタッフをリストアップしてもらいましょう。

その後、リストアップされたスタッフにあなたが退社する意向を伝えて、業務の引継ぎを行います。

 

引継ぎは思ったより時間がかかる可能性があるので、なるべく早く引継ぎ業務を開始する事をお勧めします。

 

美容業界は狭いので、次に転職するサロンにも前職場の人が繋がっている可能性がある事を意識しておく

私は、美容業界で10年仕事していますが、美容業界というのは本当に狭いです。

 

知らないエリアや知らない店舗に行ってもどこかで必ず誰かが繋がっています。

特に、以前よりSNSやオンラインコミュニティでの繋がりが盛んに行われている為

 

あなたが退社するサロンの他のスタッフが、あなたが次に転職する職場のスタッフと繋がっている可能性は大いにあります。

 

その際、変な噂が流れてしまったりすると、次の職場でも働きにくい環境となり、また転職を繰り返すことになりかねない為

 

今回の記事を参考にしながら円満退社する事をお勧めします。

 

退社すべきか判断するポイント【4選】

ここまでの内容は、円満退社する内容で解説してきましたが

ここからは退社を悩んでいる人向けに

 

現在働いているサロンを退社すべきかを判断するポイントを解説していきます。

 

アシスタントからスタイリストデビューまでに道筋が明確

アシスタントからスタイリストになるまでの期間や項目、カリキュラムが明確に組まれているかを確認してみましょう。

 

各項目が明確に組まれていないと、成長スピードが遅くなるだけではなく、スタイリストデビュー出来る日も遅くなり

必然的に将来のライフスタイルにも影響してくる可能性があります。

 

具体的にいうと、お給料面での変化や社会的なポジションなどがそれに当たります。

現時点で、スタイリストデビューまでのカリキュラムや項目が明確に組まれていない場合は、転職を本気で検討することをお勧めします。

 

スタイリストデビュー後も同じ職場で働いていける環境

現在あなたが働いている職場のスタイリストさん達は、どんな働き方をしていますか?

  • 楽しそうですか?
  • 家族を大切に出来ている人たちですか?
  • 美容師としての目標を賢明に追いかけていますか?

今スタイリストとして働いている人達が、愚痴ばかり言っている職場というのは

あなたがスタイリストになった際も多分、環境や待遇は変わらない可能性が高いと思います。

 

あなたが将来的にイメージしているスタイリスト像ではない場合、転職を検討しても良いと思います。

 

会社の方針が自分の将来像とマッチしている

あなたが働いている職場(会社)がどういった方針でサロンを運営しているかはかなり重要です。

 

あなたがイメージしている将来像やスタイリスト像と、会社の方針が違う場合、必ずどこかで違和感が生じます。

その違和感が生じた時に転職するのが遅かったと後悔しても、もう遅いかもしれません。

 

違和感が生じる前に、必ず会社の方針がどういうものなのかを確認する事をお勧めします。

 

将来のライフスタイル像に適応できる福利厚生

福利厚生に関しては、会社ごとにかなり違いがあります。

 

女性を大切にしている職場であれば、女性にとってメリットのある福利厚生が沢山あり

将来、結婚した際や子供が産まれた際にも続けて働いていけるような福利厚生が準備されていたりします。

 

会社の福利厚生が、将来的のライフスタイル像にマッチしているのかを確認し

 

あなたのイメージしている将来像に対応していなければ転職を考える機会かと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アシスタントが円満退社する際のポイントを、順を追って解説してきました。

あなたが退社したいと考えていて、少しでもこの記事が役に立っていたら光栄です。

 

株式会社storageでは、退社相談なども含めてアシスタントやスタイリストの皆さんの転職をサポートしています。

もし少しでも気になった方は、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

 

皆さまの美容師人生が明るく、楽しいものになる事を願っています。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 【2022年最新】美容師がSNSで集客するにはどうしたらいいの?運用方法からおすすめのタグまで全公開!

    こんにちは、storageメディアチームの山田です◎   美容師の皆様はSNS(=social media)を上手く活用できていますか? 最近ではInstagramやFacebook、Twitterなどで予約をするお客様が増えてきましたね。   SNSでヘアスタイルの紹介やお役立ち情報を発信する事で、お客様にダイレクトにアピールすることができ集客に……

  • 【美容師必見!】シェアサロンで働くあなたへ!エリア別徹底比較!!

    こんにちは! storageメディアチームの南です^ ^   今回はシェアサロンについて、エリア別にどんなシェアサロンがあり、どんな特徴で、どんな人が向いているのかを徹底比較したいと思います!!   最近、ますます美容室業界で増え続けているシェアサロンを丸裸に!   特に今回はこんな人に読んでもらいたいです!  ……

  • 【2022年最新】今は動画で学ぶ時代?!美容師の動画教育サービス&SNS徹底紹介!

    こんにちは、storageメディアチームの山田です◎   アシスタントや新人スタイルの技術練習は、営業後にお店に残り、終電まで練習を行っていましたが、 新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間の短縮や密回避のため夜遅くまで残ることが出来なくなり、思うように練習が行えなくなっているのではないでしょうか。   セミナーが中止になったり、先輩に教えてもらう……

もっとみる

週間ブログランキング

  • 1

    【2022年最新版】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプー 』に……

  • 2

    【美容室】最近のカラー、種類が多過ぎてよくわからない!

    こんにちは storage総合職の吉野です(^^)/   N°グループのカラーコンセプトである 女子度MAXの透明ベージュ 流行の高彩度系 他にも #外国人風 #透明感 #抜け感 #ダメージレス #ケアカラー など、今やカラーはお客様それぞれのこだわりを持ってオーダーされる方が多いのではないでしょうか? そんな風潮に合わせて、ここ数年でカラー剤が進歩した……

  • 3

    知っておくべき!!パラジェルと通常のジェルネイルって何が違うの??

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「ジェルネイル💅」 と、いうことで、早速ですが皆さんはネイルされてますか? 今は男性もネイルをする時代!! お洒落で、楽で、かわいい&かっこいい!! お仕事の関係でなかなかできないという方も、長期休暇中のお洒落timeのために参考にしてみてください♬ ◯ネイルの魅力 今までネイルをしたことがある……

もっとみる
ブログTOPへ