【独立希望の美容師必見】 フランチャイズは絶対やめた方が良い!? それでも、自身での独立をおススメしない7つの理由

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

 

こんにちは!

storageメディアチームの南です^ ^

 

皆さん、コロナは大丈夫ですか? 日本中で感染者数が増えてきているので、皆さんも注意してくださいね!!

 

とはいっても、注意してもかかるときはかかりますが、予防は大切ですよね!!

 

今回は、美容師の将来像の1つである独立について、一般的な独立とフランチャイズ(FC)独立を比較して説明したいと思います!

 

ということで、本日の目次はこんな感じです。将来の準備も大切ですよ!!

 

1.そもそもフランチャイズと一般的な独立の違いは?

 

フランチャイズって会社によって結構異なることはご了承いただきたいのですが、実はわたくし南は、複数社のフランチャイズ制度の構築などにも関わっているので、大体はあっているかなと思います!

 

まずフランチャイズについて、基本的に、フランチャイズを運営する本部企業(以下、本部企業)から、看板(ブランド、店名など)やノウハウ(集客、採用、報酬体系、店舗開発、オペレーションなど)、薬剤や商材のボリュームディスカウント、代行業務(経理や法務など)のサービスを受け、その代わりにロイヤリティ(看板料などともいう)を支払うといった経営形態になります。

 

もちろんフランチャイズ独立したオーナーも会社登記などして代表取締役として経営していくことになるので、そこは一般的な独立と異なりますが、フランチャイズ独立の場合は、美容室の経営や運営に必要なものはすべて揃っているところが異なります。

 

その代わりに売上の5~8%、高いところは10や12%のロイヤリティを払うことになります。

 

その一方で、一般的な独立はすべて自分でやる、ということで、ロイヤリティなどはありませんが、その分ボリュームディスカウント(割引)は受けづらかったり、マーケティングも試行錯誤でムダな費用を使ってしまったりします。

 

ということで、フランチャイズ独立はロイヤリティを支払い、店名や店舗ルールなどいくつかの制約はありつつも、経営や店舗の運営に専念できる環境を手に入れる、一般的な独立はすべて自分で決められるが、すべてを自分で用意する、といった違いが大きいです。

 

 

2.一般的な独立で得られるメリット

 

一般的な独立は上記でもざっと記載しましたが、以下のようなメリットがあります。

・店名やサービスメニューなどすべて自分で決められる

・利益のすべてが自分のものになる
→店舗売上400万円として利益率15%とすると60万円が手に入ります。

・集客や求人サイトの打ち出しを好きにできるので、施術したいお客さんを集客できること、欲しい人材を採用することができる

・独立したいときにできる

 

当たり前のような内容ですが、とても重要なことです!!

 

3.フランチャイズの主な制約

 

こちらは一般的な独立の逆になります。

・店名やサービスメニューなどはフランチャイズに従う

・利益の一部は本部企業にロイヤルティとして支払う必要ある
→ロイヤルティが5%だとすると、店舗売上400万円の場合、20万円を支払う必要がある

・集客や求人サイトの打ち出しも本部企業が決めたものになるので、自分の望むお客さんや美容師さんが集まらない可能性がある

 

さらに、多くの美容室グループはフランチャイズオーナーになるために試験があったりします。

 

よく聞くのは、実績として、個人や担当店舗の売上、開業した店舗数、預貯金、立て直した店舗数など、あとは試験として、筆記テストやプレゼンテーションなどがあったりし、それを突破すると、晴れてフランチャイズオーナーになれます。

 

この辺りいかがでしょうか?どうしても気になる方は一般的な独立の方が向いていると思います。

 

だって、独立って、自分の好きなようにやりたい、それでもしっかり稼ぎたい、と思うからですよね!

 

是非そういう方も「5.フランチャイズのメリット」を読んで決めてほしいなと思います!!

 

ちなみに、主なフランチャイズ展開している美容室は以下の通りです。

・Ash(アッシュ)
・mod’s hair(モッズヘア)
・Beautissimo(ビューティシモ)
・11cut(イレブンカット)
・SEASON(シーズン)
・Dears(ディアーズ)
・EARTH(アース)
・Aube(オーブ)
・Ray Field(レイフィールド)
・storage(ストレージ)

 

4.とにかくカネとヒト!? 独立でもフランチャイズでも準備すべきこと

 

美容室を経営するうえで大切なことはたくさんありますが、その中でも特に重要なものがカネとヒトです!

 

よく経営資源としてヒト、モノ、カネ、情報が大切といいますが、特に最初はヒトとカネです!!

 

どうしてかって?

 

まずカネについては、美容室って開業するのに1,000~1,500万円程度かかる場合が多いと思いますが、いきなり持っている方って少ないと思います。

 

そうすると銀行に借りに行くことになりますが、頭金がないとなかなか貸してくれません。私が見た中で多いのは自分で400万円程度貯めて、800万円程度借りて開業する場合。

 

銀行にもよると思いますが、およそ頭金の1~3倍程度を借りられるようです。ただ、やはり多いのは1~2倍の間くらいで、3倍借りられる人は少ないように思います。

 

私が開業支援した人も、自己資金300万円で、政策金融公庫の創業融資で500万円(700万円借りようとしたけどNGでした…)、美容組合の紹介で他の銀行から200万円借りてなんとか開業資金を集めたひともいました。

 

300万円の自己資金に対して銀行の融資で900万円の方は、創業計画書をしっかり書いて、稼げる確度を高く見せていましたので、お金を借りるために記載する計画書はしっかり入念に内装費や家賃、広告宣伝費、人件費、材料費など金額を調べていました。

 

次に、ヒトですが、コネというよりはスタート時の美容師の数で、何人で営業するかで回収速度が変わります。

 

1人70万円を月売上るとすると、1人だとずっと70万円です。2人だと140万円、3人だと210万円売り上げることができます。仮に1人の場合、家賃や広告宣伝費などの固定費が60万円くらいかかるとすると、他にも材料費や水道光熱費、その他で10万円として自分の収入がなくなってしまいます。

 

ですが、2人いれば、売上140万円で、もう1人の人に30万円渡しても110万円あり、経費70万円引くと40万円残ります。

 

1人営業と2人営業で赤字か黒字か変わりますし、自分の稼ぎにもなります。

 

ということは、3人だと余裕が出てきますよね!

 

とにかくオープン時はヒトが大切なので、あらかじめ開業前には友人美容師などに声をかけておくと良いでしょう!!!

 

 

5.フランチャイズのメリット

 ① 美容室(店舗)や会社の立ち上げの支援が受けられる

まずこれは大きいと思います。登記の方法、材料や美容設備の業者、集客や採用の方法などよくわからないことが多いですよね!

それが、すべてテンプレ化していて簡単に進めることができるので、めちゃくちゃ助かります。

そうすると、オーナーはカネ集めとヒト集めに専念できますし、営業開始後もサロンワークにある程度時間を作れ、しっかり売上ることができます。

 

 ② オーナーをしながら経営支援が受けられる

オーナーって経営者なので、基本は1人でやるか、税理士などに相談してやることになりますが、美容室業のことを知っている税理士も多くはないので、アドバイスが的を得ているのかすら判断できず、経営がいつの間にか苦しくなっていたりします

水道光熱費の下げ方、材料費や広告宣伝費の割安さや割高さ、などしっかりみる必要があります。

例えば、新規のお客さんをいくらで呼べていますか?

1人1,000円? 2,000円? 3,000円?

私がみた中では4,000円というお店がありました。そうすると、客単価8,000円程度はないと利益がなかなか出づらいです。もちろんリピートのお客様もいるので、そのリピート客が利益になるのですが、それでも結構苦しいですし、ホットペッパービューティーも新規の再来率ってなかなか20~30%程度で、思ったように上がってこないので、しっかりプランを見直すなどできないと、ただただお金を垂れ流すことになります。

 

 ③ 材料やタオルなどが安い

こちらも、フランチャイズの大きなメリットですが、材料費が売上の8~10%程度か5~6%かで同じものを仕入れても変わります。

月間売上400万円だと差分が3%程度だと12万円も異なります!

大きくないですか?

ロイヤリティが5%だとすると、3%分のメリットはすでに得られていることになります。あとの2%は他のノウハウなどで回収できると言えそうです!

 

 ④ 失敗しない!? 集客や美容師採用などマーケティングの支援が受けられる

集客の場合、ホットペッパービューティーもminimoもInstagramも、スタイル写真やウケル文言、SEO対策などが必要です。

そのノウハウは、各サービスのアルゴリズムの変化に対応する必要があるのですが、個人でそれができるかというとなかなか難しいです。

フランチャイズの場合、本部企業が営業している直営店舗があって、そこでテストを繰り返しているので、ノウハウが貯まりやすく、失敗しない集客ができます。

それは、先ほど記載しましたが、1人あたりのお客さんを呼ぶ金額を下げられることを意味するとともに、多くのお客さんを呼べることになるので、大きな売上になります。

また、採用についても求人媒体の扱いは、各サービスによっても異なるので、適切な採用活動をするためにもフランチャイズのノウハウは有効といえます。

 

 ⑤ 経理業務を代行してくれる

意外と社長になっても、プレイングオーナーとしてサロンワークもするわけで、経理や総務業務の代行などをしてもらえるとめちゃくちゃ楽です。

ロイヤリティに入っている場合と、1店舗月額3万円など費用のかかる場合とありますが、経理担当を1人雇うと30万円程度かかったりするので、安く費用を抑えることができます。

また、税務対策や訴訟対応など専門的な業務もアドバイスをもらえたり、代行してくれたりするので、費用は掛かりますが、オーナーがサロンの運営に専念するためには、素晴らしい環境を手に入れられるはずです!

 

 

 ⑥ 美容や経営の旬の情報が手に入る

こちらは、フランチャイズだと多くのディーラーやメーカーと取引があるので、情報が入ってきやすかったり、勉強会を開いてもらえやすかったりします

また、他のフランチャイズオーナーと情報交換などする機会もあるので、何か困ったときの解決しやすい環境があると言えます。

フェイスフレーミング、シークレットハイライト、白髪ぼかし、ケアプロによる超音波トリートメント、酸性ストレート、、、

いち早く取り入れた方が、お客さんも付きやすく、美容師さんもやりがいがあるため、活気のある、稼げる美容室になります。

そういったノウハウがフランチャイズにはあるので、自身で独立する際はそういった情報網を自ら構築しておく必要がありそうです!

 

 ⑦ 数億円は意外と簡単!? フランチャイズは売却しやすい

これはフランチャイズの企業によりますが、本部企業がフランチャイズ企業を買い取ってくれたりします。

例えば、30店舗を10億円で売却、10店舗を2億円で売却、などなど私は多くの店舗売却にも関わったり、話を聞いたりしてきたのですが、美容師さんが一生かけても手に入らない金額を得られる可能性があります。

多くの場合の売却の計算式は簡単には以下になります。

売却額 = ( 年間の営業利益 + 減価償却費 ) × 5※– 借入額 ※4~7倍の場合も

考え方としては、減価償却費って最初に支払っているので、年間の営業利益以上にお金を店舗は生むことになりますので、足しこんで、それが5年続くと想定すると5倍、7年続くとすると7倍となります。

そこから銀行などに借入した金額を差し引くとその物件(会社)の価値となります。

フランチャイズの場合、売り先がすでにあるので安心して店舗展開ができます。

ですが、もちろん一般的な独立でも売れなくはないのですが、欲しいと言ってくれる人がいないと売ることができないので、業者やコネを使って買い手を探す必要があったりします。その分、フランチャイズの方が買い手もはっきりとしており、売却ルールなどが統一されているので、売れやすかったりします。

また、買い手となるファンドなどはある程度まとまった店舗がないと買いません。以下には売却した例をあげますが、いずれもうん十億円で売れています。

・ヘッドライト:80店舗程度
・レイフィールド:60店舗程度
・Agu:300店舗程度

ちょっと1人で展開するのは大変だと思いますので、サクッと大金を手に入れたいなら、買い取り実績のあるサロンのフランチャイズになることをお勧めします!

まだ未定ですが、storageもフランチャイズが育ってきたら買い取ることも検討しています!!

 

6.まとめ

以上のように、一般的な独立も大きなメリットがあると思いますし、美容師の夢だと思います。ですが、しっかり稼ぐ、雇った人を不幸にしない、経済的にも時間的にも余裕が欲しい、など、皆さんの将来像によってはフランチャイズとして経営者をすることは有力な選択肢だと思います!!

 

storageでは、フランチャイズオーナー候補向けの勉強会や、出店経験などを積む機会がたくさんあります。

 

今年も1名フランチャイズオーナーを輩出しますし、毎年2名程度はだしていって、自分のキャリアを有意義にしてほしいと考えておりますので、いつか独立したいという方は、いったんはstorageで業務委託として働いて頭金を稼ぎつつ、フランチャイズオーナー候補向けの勉強会に参加して、知識を蓄えてみるのもいかがでしょう?

 

きっとあなたらしい素敵な未来があると信じています!!

 

ご興味のある方は、是非LINE登録をよろしくお願いいたします!!

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 【美容師も意外と知らない?!】美容室のトリートメントと市販のトリートメントは何が違うの?【2021年最新!徹底比較】

      こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ みなさんは美容室に行った時トリートメントはしますか? 「トリートメントしたけど実感できなかった」「家でやるトリートメントと同じでしょ?」って思っている方も多いのではないでしょうか? そこで、今回は『 サロントリートメントと市販のトリートメントの違い 』を解説していこうと思います。 インバストリ……

  • マツエクの種類多すぎてわからない💦これを読むだけで知識が深まるかも!?

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「マツエク👁」 私は大学時代からマツエクの虜になり、今では欠かせません・・・笑 「マツエクってメイク濃くならない??」「お手入れ大変そう・・・」 「目に何かつけるの怖い・・・」「種類が多すぎてよくわからない・・・」 そんな方に読んでいただけたらなと思います🎵 ◯マツエクとは 「まつげエクステンション……

  • 【2021年最新】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプ……

もっとみる

週間ブログランキング

  • 1

    【2021年最新】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプ……

  • 2

    今話題の”酸性ストレート”をブリーチ毛の私が試してみたら・・・?!!

    こんにちは!! ブランディングチーム所属ストレージ総合職のMi-Ruです!! 今回のテーマは… 「今話題の酸性ストレートを試してみた件」について書いていきます♪ 最近この酸性ストレートをnewi池袋店で導入スタートしました◎ 実際試してみて本当に良いモノだったのでご説明していきますね♪ 酸性ストレートって?? ※酸熱ストレート・酸熱縮毛矯正・酸性ストレートetcお……

  • 3

    知っておくべき!!パラジェルと通常のジェルネイルって何が違うの??

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「ジェルネイル💅」 と、いうことで、早速ですが皆さんはネイルされてますか? 今は男性もネイルをする時代!! お洒落で、楽で、かわいい&かっこいい!! お仕事の関係でなかなかできないという方も、長期休暇中のお洒落timeのために参考にしてみてください♬ ◯ネイルの魅力 今までネイルをしたことがある……

もっとみる
ブログTOPへ