美容院のトリートメントは効果が高いって本当?おすすめの頻度や種類を解説

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

髪のダメージを効果的にケアしたい方には、美容院のトリートメントがおすすめです。しかし、なかには「美容院のトリートメントは本当に効果があるの?」「市販のトリートメントと何が違うの?」などが気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、美容院のトリートメントの効果や種類、市販のトリートメントとの違いなどを紹介します。

美容院のトリートメントの効果を持続するポイントなども解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

髪のトリートメントとは?

髪のトリートメントとは、髪のダメージ部分を疑似的な成分で補修し、ツヤや質感を改善させる施術のことです。

実は、髪は一度傷んでしまうと、どんなにケアをしても元の状態には戻りません。そこで、自宅やサロンでトリートメントを行い、傷ついた部分を補修してダメージが目立たない状態に整えることが大切です。

トリートメント剤には、髪の構成成分や疑似成分、保湿成分、コーティング成分などが配合されており、髪表面のキューティクルや髪内部のダメージホールを補修してくれます。

 

美容院のトリートメントと自宅でのトリートメントの違い

トリートメントには、美容院でしか受けられないサロントリートメントと、自宅で手軽にできる市販のトリートメントの2種類があります。どちらも髪のダメージを補修するという基本的な効果は同じですが、アプローチや効果実感に違いがあります。

 

美容院のトリートメントの特徴

美容院のトリートメントは、複数のトリートメント剤を使い分けて、その人の髪の状態に合わせた適切なケアができるタイプや、トリートメント剤を塗布した後に、熱を加えて髪内部の結合にアプローチするタイプなどがあります。プロの技術を活かしたケアであり、市販のトリートメントよりも高い効果を実感できます。

 

市販のトリートメントの特徴

手軽に使える市販のトリートメントには、シャンプー後の髪に塗布して2分〜3分ほど放置してから洗い流す「インバストリートメント」と、髪になじませるだけの「アウトバストリートメント」があります。

どちらも配合されている補修成分が、髪表面のダメージを補修し、髪をコーティングしてツヤをプラスしてくれるものです。手軽にケアできる反面、美容院でのトリートメントに比べると、効果実感が低い場合もあります。

 

美容院のトリートメントの効果

髪のダメージを補修・ダメージの進行を予防

美容院のトリートメントは、サロンならではの技術で補修成分を髪に浸透させながらダメージをケアし、髪の傷みを抑えます。

また、髪表面のキューティクルが整うことで、パサつきや乾燥が気になる髪にもツヤが生まれ、手触りをなめらかにする効果も期待できます。

 

カラーやパーマによるダメージを予防

美容院のトリートメントは、カラーやパーマの施術と同時に受けるのがおすすめです。

近年のカラー剤やパーマ剤は、髪への負担が少なく傷みにくいタイプが主流になっています。しかし、どうしても頻繁にカラーやパーマを繰り返していると、髪が傷みやすくなるのも事実。

カラーやパーマの仕上げにトリートメントを行うことで、ダメージを防ぎ、美しい仕上がりをキープできます。

 

髪のクセやうねりを抑える

髪が傷んでいると、パサついてクセやうねりが目立ちやすくなります。美容院のトリートメントでダメージケアすることで、クセやうねりを抑え、サラサラな状態をキープできます。

さらに、トリートメントの種類によっては、縮毛矯正ほどではありませんが、髪のクセやうねりを抑えて、ナチュラルなストレートヘアに整えてくれるタイプもあります。

 

美容院のトリートメントの種類

美容院では、複数のトリートメントメニューをそろえているのが一般的です。ここでは、代表的な3つのトリートメントメニューを紹介します。

 

システムトリートメント

システムトリートメントとは、髪質や髪の状態に合わせて、複数のトリートメント剤を組み合わせるメニューです。濡れた髪にトリートメント剤を塗布して、コームでなじませたあと、一定時間放置して成分を浸透させてから洗い流します。

システムトリートメントは、髪に水分と油分、保湿成分を補うことでダメージをケア。専用のホームケア商品とセットになっているメニューもあり、ホームケアを継続することで、健康的な髪をキープしやすくなります。

 

ケラチントリートメント

ケラチントリートメントとは、髪の主要成分であるケラチンを補い、髪のハリコシを整えるメニューです。複数のトリートメント剤を順番に使用するステップタイプが主流になっています。

ケラチントリートメントは髪の強度が高まるので、ハイダメージで髪がもろくなっている方や切れ毛にお悩みの方にもおすすめです。

 

酸熱トリートメント

酸熱トリートメントとは、弱酸性の薬剤を髪に塗布したあと、専用のヘアアイロンで熱を与えて髪内部に新しい結合(SS結合)を作り出し、髪のツヤや質感を向上させるメニューです。ダメージを目立たなくさせる効果に加えて、髪のクセを抑える効果も期待できます。

ただし、酸熱トリートメントは高い効果が期待できる反面、施術中に髪に熱を加えるため、スタイリストの技術力が問われるメニューです。酸熱トリートメントを受ける場合は、実績豊富なサロンやトリートメントに特化した髪質改善サロンを選ぶのがポイントです。

 

美容院で受けられるシステムトリートメント

Aujua / オージュア(MILBON / ミルボン)

画像引用:Aujua 公式サイト

Aujua(オージュア)は、5ステップや4ステップなどのステップトリートメントを多数展開しているサロン専用のヘアケアブランドです。一人ひとりの髪の状態に合わせ、毛髪診断やホームケアまで含めた「パーソナルヘアケアプログラム」を採用しています。

15種類以上のシリーズの中から、髪の状態に合わせてアイテムをブレンド。さまざまな髪の悩みに対応できるシステムトリートメントです。

 

Oggi OTTO / オッジィオット(Techno eight / テクノエイト)

画像引用:Oggi OTTO 公式サイト

Oggi OTTO(オッジィオット)は、オーダーメイドでカスタマイズできる複合型の処理剤&トリートメントシステムです。カラーやパーマなど、すべてのサロンメニューに対応でき、髪に成分を補いながら、ダメージヘアもベストコンディションへと近づけます。

美容院のプロフェッショナルシリーズは、カウンセリングをベースに13種類の薬剤をカスタマイズ。毛髪の芯から補修することで、“自分史上最高”の髪へと導きます。

 

KERASTASE / ケラスターゼ(ROLEAL / ロレアル)

画像引用:KERASTASE 公式サイト

ケラスターゼのシステムトリートメントは、一人ひとりの髪の悩みに合わせたオーダーメイドのサロントリートメントです。プロによるカウンセリングに基づいて、20種類の組み合わせからアイテムをセレクト。

髪悩みに対応したコンサントレと、なりたい髪に対応したブースターを掛け合わせることで、理想の状態へと導きます。トリートメントの放置時間がなく、スピーディーな施術が可能なのも魅力的です。

 

美容院で受けられるケラチントリートメント

N.ケラリファイン(napla / ナプラ)

画像引用:N.公式サイト

N. ケラリファインのケラチントリートメントは、I型とⅡ型の2種類の還元ケラチンを組み合わせて毛髪内部を再構築し、芯からダメージを補修します。

さらに、毛髪内部で小さなケラチンが凝集化することで、ダメージホールにしっかりと留まり、補修効果が持続。サロン専用のプロフェッショナルな施術を通じて、髪の健康と美しさを最大限に引き出してくれるトリートメントです。

 

TOKIO / トキオ インカラミ(IFING / イフイング)

画像引用:TOKIO / トキオ インカラミ 公式サイト

トキオ インカラミは、髪の主成分であるケラチンタンパクにアプローチできるトリートメントです。業界初の化学反応である特許技術「インカラミ反応」を用いており、毛髪内部にケラチンを補い、毛髪強度を140%回復。

サロンでのトリートメントとホームケアを組み合わせ、うるおいに満ちたなめらかな髪を持続させます。
美容院で受けられる酸熱トリートメント

 

サブリミック(SHISEIDO / 資生堂)

画像引用:資生堂 公式サイト

毛髪1本1本の形状を整えて、ツヤやまとまりを高める資生堂 サブリミックの酸熱トリートメント。表面を覆うだけのトリートメントとは異なり、独自の技術で髪の形状を整えて内側から補修します。

トリートメントの最初には、表面ピーリングと深層デトックスを行い、髪表面の汚れや蓄積したゴワつきの原因を取り除いて素髪の状態に導きます。さらに、シールド成分と熱の相乗効果で、つややかな仕上がりを長時間キープ。

 

グリニコ(HAHONICO / ハホニコ)

画像引用:グリニコ 公式サイト

年齢とともに気になる髪のツヤ・ハリの低下やカラーやパーマによるヘアダメージにアプローチするハホニコ グリニコの酸熱トリートメント。

髪のボリューム・質感・色味の3コントロールに着目したオリジナルプログラムで、さまざまな髪の悩みに合わせた髪質改善が可能です。

 

アシッドシェイパー(B-FIRST / ビーファースト)

画像引用:アシッドシェイパー 公式サイト

クセがあってまとまりにくい髪も、あつかいやすいなめらかな状態に整える業界初の酸性ケラチントリートメント

髪のクセを抑えて、ダメージを補修し、酸の力で毛髪強度を高めます。仕上げにストレートアイロンで熱を加えることで、仕上がりをキープ。自然に収まるナチュラルなスタイルに整えます。

 

そのほかの代表的な商材・薬剤(酸熱トリートメント)

・QUOLINE / クオライン・スリムバランサー(ARIMINO / アリミノ)
・オジオットスイートアシッド(Techno eight / テクノエイト)
・レブリミット(Orange Cosme / オレンジコスメ)
・サプレス(Orange Cosme / オレンジコスメ)
・トリートメントショット(MUCOTA / ムコタ) など

 

美容院でトリートメントを受けるおすすめ頻度は?

一般的には1ヵ月〜2ヵ月に1回が理想的な頻度とされています。

美容院でのトリートメントの効果が持続するのは、約1ヶ月〜2ヶ月ほど。日々のシャンプーによって、徐々にトリートメントの補修成分が流れ出てしまうため、効果が薄れる1ヶ月を目途にトリートメントを受けるのがおすすめです。

 

美容院のトリートメントの効果を持続させるためには

美容院のトリートメントの効果を持続させるためには、市販のトリートメントを使用して、自宅でも丁寧なケアを行うことが大切です。

また、髪は濡れた状態のまま放置していると、キューティクルが開いて傷みやすくなります。入浴後は、タオルドライで髪の水気をやさしく取り除き、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

髪を乾かしたあとは、アウトバストリートメントでケアするのもおすすめです。

 

美容院にトリートメントだけで来店するのはOK?

もちろん、トリートメントだけで美容院に来店するのはOKです!

ヘアスタイルを変えたくないが、髪のダメージが気になるという場合は、トリートメントの施術を相談してみましょう。

ただし、サロンによっては、トリートメントとカット、カラー、パーマなどを組み合わせたセットメニューのほうがお得になることもあります。悩んだ場合は、予約の際に担当の美容師に相談してみるのがおすすめです。

また、トリートメントだけを受けたい場合は、トリートメントに特化した髪質改善サロンを選ぶ方法もあります。

 

まとめ

美容院のトリートメントは、市販のトリートメントと比較すると、高い効果を感じやすいことが特徴です。複数のトリートメントを使用したり、酸や熱を使うことで髪内部の結合にアプローチしたりと、プロフェッショナルならではの施術も魅力のひとつ。

美容院でのトリートメントの理想的な頻度は、1ヶ月〜2ヶ月に1回程度が目安です。自宅でも市販のトリートメントを使ってケアすることで、美容院のトリートメントの効果を長持ちさせることができます。

髪のダメージが気になる方は、ぜひ美容院のトリートメントで、なめらかな美髪を目指してみてくださいね。

 

こちらの記事もおすすめです。

>>美容室が教える髪質改善の正体!?

 

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 美容院のトリートメントは効果が高いって本当?おすすめの頻度や種類を解説

    髪のダメージを効果的にケアしたい方には、美容院のトリートメントがおすすめです。しかし、なかには「美容院のトリートメントは本当に効果があるの?」「市販のトリートメントと何が違うの?」などが気になっている方もいるのではないでしょうか? そこでこの記事では、美容院のトリートメントの効果や種類、市販のトリートメントとの違いなどを紹介します。 美容院のトリートメントの効果を持続するポイントなども……

  • 面接成功率9割越えの採用担当者が教える美容師採用の極意!

    こんにちは! storageメディアチームの南です^ ^   本日は採用率が8割を超えるstorageの面接について、その秘訣を余すことなくお伝えしたいと思います!   今回の内容はこんな人におススメです! ・面接はすれど全く採用できない美容室の経営者や人事(採用)責任者、店長 ・面接に苦手意識がある美容室の経営者や人事(採用)責任者、店長……

  • 美容師として海外で働くためには?知っておくべき知識や年収比較・海外求人の探し方などを解説

    「美容師のスキルを活かして、海外で働いてみたい」と考えているものの、海外で働くために必要なことや事前の準備がわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? この記事では、美容師として海外で働くために知っておくべき知識や、海外美容師のメリット、デメリットなどを詳しく解説しています。海外で働く美容師の年収や海外での美容師求人の探し方なども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。 &……

もっとみる

週間ブログランキング

  • 1

    【2023年最新版】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプー 』に……

  • 2

    マツエクの種類多すぎてわからない💦これを読むだけで知識が深まるかも!?

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「マツエク👁」 私は大学時代からマツエクの虜になり、今では欠かせません・・・笑 「マツエクってメイク濃くならない??」「お手入れ大変そう・・・」 「目に何かつけるの怖い・・・」「種類が多すぎてよくわからない・・・」 そんな方に読んでいただけたらなと思います🎵 ◯マツエクとは 「まつげエクステンション……

  • 3

    【美容室】最近のカラー、種類が多過ぎてよくわからない!

    こんにちは storage総合職の吉野です(^^)/   N°グループのカラーコンセプトである 女子度MAXの透明ベージュ 流行の高彩度系 他にも #外国人風 #透明感 #抜け感 #ダメージレス #ケアカラー など、今やカラーはお客様それぞれのこだわりを持ってオーダーされる方が多いのではないでしょうか? そんな風潮に合わせて、ここ数年でカラー剤が進歩した……

もっとみる
ブログTOPへ