• facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

 

こんにちは!

メディアチームの南です!

 

本日は【 フランチャイズ(グループ内独立) 】についてお話します! 独立には完全に自分で行う場合と、誰かの後ろ支えがある場合が大きくあると思いますが、やっぱりコミュニティの中で独立した方がリスクは小さく、得られるものは大きいのかなと思います!

 

とはいえ、何を求めるか?なので、いつか独立したいとお考えの方は、是非参考にしてもらいたいと思います!!

 

今回はstorage FCの中でも特徴的な2名のインタビューをしてきましたので、対比しながら読んでもらえると理解が一層深まると思います!!

 

 

0.これまでのキャリアについて教えてください!

長崎「現在は株式会社storageの専務をしながら、株式会社storage green labelの代表取締役としてFCオーナーをしています。

これまでのキャリアは、高校卒業して、山野美容専門学校に1年間通った後、青山の美容室に入社し、1年間インターンとして働きました。当時はインターンとして実務経験を経てから実技試験を受けて合格すると晴れて免許取得といった流れで、いまとはかなり違うと思います。

給与は手取りで13万円。アシスタントの給料はかなり少ないですよね。

ちなみに、デビューは3社目で、あまり続かなかったです。1年半、半年とお店を変えつつアシスタントとして技術を磨き、デビューはしたものの、その美容室が不動産会社の新規事業として美容室をやるというお店で、オープニングスタッフとして入社したのですが、まったく入客出来ず、給与も低かったので、父親が土建屋だったこともあり、そちらの道にいくことにしました。

ですが、仕事をしてく中で気づいたことがありました。それは、建築の道よりも美容師になりたい、という想いでした。

そこで、2007年に株式会社mirror ball(ミラーボール)のエアロ店で業務委託として働くことにしました。当時、業務委託は新しく、これまでお金の苦労もあったので、まだ雑誌のみだったリクエストQJの『稼げる』という文言に飛びつき、そのチャンスに乗ることにしました!

当時、ミラーボールは2店舗でした。現在storageの代表である倉崎と、現在もミラーボールの社長である中野さんには、多店舗展開の野望があって、3号店目に埼玉、4号店目に心斎橋と、わたしと3人で店舗展開を行っていました。

ですので、美容師に戻ろうとは考えていたものの、ハサミは入社3か月目で置いてしまいました。アシスタント時代も長く続かなかったので、なかなか技術としても不足していたこともハサミをおいた理由ではあります。

業務委託の美容室が増えてきていた当時はかなりの施術スピードを求められました。効率の最大化のためですが、わたしの力量が追いつかなかったのです。当時、カットのアカデミーにも通って追いつこうとしましたが、出店で店舗展開が忙しかったのと、美容師よりも新規出店の業務の方が面白かったので、最後はあっさりハサミを置きました(笑)

あのときはものすごい勢いで出店して、分社までに確か約30店舗くらいまで急成長していました。そして、わたしのキャリアも入店当時は店長で、店舗開発しながらMG→統括部長(MGを育てる、複数店舗を管理する役職)と駆け上がり、2017年の分社した後は専務という今の役職と兼任してFCオーナーをしています。」

 

橋迫 「現在は飲食店と美容室のオーナー、経営コンサルティングをしています。大分出身で、東京の大学を出て、新卒で地方銀行に入社したので、美容室業界出身というわけではありません。銀行では、5年半で投資信託や保険の営業、融資を担当していました。銀行に長くいる気はなかったので、学ぶことは学んだというタイミングで辞めました。

辞めたときは、特に何かしたいという訳ではなかったです。

ただ、銀行時代に担当した数社の社長さんから、『うちの会社見てよ』と言われて、営業成績のよくない会社を、経営コンサル的に改善していく取り組みを続けて、お客様の数を増やしていきました。また、副業で赤字の飲食店を無償で事業承継して、黒字にして、5店舗まで増やす、といったこともやっていました。

その後、あることがきっかけで1店舗まで落ち込む、ジェットコースターのような経験をしました。」

 

1.storage FCをやるきっかけは何だったのですか?

[大阪で4店舗展開する長崎卓オーナー]

長崎「利害が一致したことです。さかのぼると分社前のことですが、入社から10年が経って、美容師の開業の想いを倉崎と中野さんに伝えました。独立支援の相談もさせて頂いていました。そして、実際に分社した後、倉崎から新しく分社するstorageで『FCのモデルを作りたい』という話があり、資金面のサポートをstorageがしてくれるというので、利害が一致してFCオーナーになる道に乗りました。」

 

橋迫「起死回生の一手を打ちたかったからです。もう7,8年前でしょうか、storageが分社したタイミングくらいで、代表の倉崎と偶然出会いました。どうやって何十人、十何店舗という大所帯をマネージメントしているのか、彼に興味があって、『勉強させて欲しい!』と頼み込んで、会議に参加したり、店舗にレセプションや雑務など何でもやらせてもらったりしました。

お店は川崎のジョリ店で、当時35歳くらいでしたが、20代の若いスタッフに交じってやらせてもらいました。

きっと、倉崎の思惑としては、九州に出店する際に直営店を手伝ってほしい、というのはあったのだと思います。私としても学びたかったので、楽しかったですね。

その後、わたしが飲食店の方で忙しくなったりして5店舗にまで拡大させていたのですが、2020年のコロナが大転機となりました。

大分は本当に田舎で、コロナの影響を大きく受けました。一般的には都会の方が、影響があったように報道されることが多いのですが、田舎はお年寄りが多いので、繁華街に全く来なくなっていました。売上もピークの10分の1にまで落ち込み、復活も遅く、今年(2023年ン)の2月くらいまでかかったので、補助金、助成金などやるべきはすべてやりましたが、5店舗あったお店を1店舗に縮小することを余儀なくされました。

本当に地獄でした。

昨年(2022年)も全然売上が上がらず、『飲食以外に何かやらないといけない』と考えていたときに、倉崎から声を掛けてももらって、美容室を学んだ経験を生かしてやってみよう、という気持ちが沸きあがってきました。

ただ、経営状況も厳しかったので融資も厳しく自分だけでは難しかったので、地元で一番大きい家具屋さんをやっている同級生にも共同経営として入ってもらい、始めることができました。

さらに、共同経営者は家具屋さんだけあって、内装のインテリアデザインを担当してくれ、自分の事業と相乗効果で事業を進めることができました。

 

2.storage FCとしての現状は何か?

[大分で2店舗展開する橋迫涼オーナー]

① 現在の店舗数や所在地、スタッフ数

長崎「2018年に大阪の天王寺に1店舗目を出店し、翌月には京橋に出店をしました。2店舗でスタッフが2、3人しかいなかったので、本当に苦しいスタートでした。ですが、6年を経て、現在は4店舗にまで成長しました。天王寺に2店舗、スタッフ15人、京橋に1店舗でスタッフ8人、梅田に1店舗でこちらもスタッフは10人と頼もしい仲間が集まり、拡大できています。」

 

橋迫「現在は大分の市街地に2店舗です。スタッフは全部で9人、うちアシスタントが4人ですが、そのうち3人はジュニアスタイリストなので、8人が売上をあげています。」

 

② 年商(売上)はどれくらいありますか?

長崎「年商は6期が終わって約1.8憶円で、7期の見込みが2.5憶円です。ただ、7000万円あげるためには1、2店舗出店して更なる経営基盤の拡大を考えています。」

 

橋迫「年商は美容室4000万円、それ以外の飲食や経営コンサルティングと合わせて1億円弱です。現在2店舗目を出店して、来年には美容室業だけで8000万円にはなる予定です。」

 

3.storage FCでなければ得られないものは何だと思いますか?

① まずはどの支援にメリットを感じているか教えてください!

長崎「会社を経営したことがある人にはすごく力強く感じられることだと思いますが、storageという会社は信用、与信があります。それは、FCということでお金が借りやすくなることを意味します。それはかなり大きいと思います。

他にも、採用、集客、求人のノウハウに厚みがあり、それをすべて共有してもらえます。厚みのあるノウハウは、意思決定の質とスピードを上げることができます。また、材料もstorage価格で仕入れられるため、材料費を下げられるメリットは大きいです。

ただ、正直に言うと、教育は地域差があり、storageの直営のない大阪は独自の教育もしていく必要があります。ただ、storageの部長やマネージャーが出張で来るなど、求めれば動いてくれるのがstorageの良い点だと思っています。」

 

橋迫「一番は情報だと考えています。会議に出て、採用や定着、他の店舗の取り組みなどはFCでないと入ってきません。ネットで検索して動画やWebの記事だと分からないことが多いので、当事者からの意見は、もちろん会議の議題で理解も深まりますが、意外と雑談でも入ってくるので、本当に大きなメリットだと考えています。

次に大きいのが、写真や動画などの素材です。ホットペッパービューティーの運用でも素材の良し悪しで集客力を大きく変わるので、本当に大事です。

集客数が大分の6-9席の区分で1位となった際に、地元のリクルートの方から、『写真がまわりのサロンと比較してめちゃくちゃオシャレ』と評価してもらいました。しかも、FCであれば、その素材を自由に使えるので、本当に感謝しています。

素人の私から見ても結構センスが良いし、実際撮影している美容師の福さんとお話する機会をもらえたことも嬉しかったです。」

 

② 最大の魅力は何だと感じていますか?

長崎「最大の魅力は与信です(笑) やはり創業当初は銀行の信用は皆無に等しく、わたしが2店舗をほぼ同時に出店で来たのは与信のおかげと言っても過言ではありません。」

 

橋迫「銀行時代に幾多の業種を見てきて、美容室をやっている会社で、storageほどITを駆使している会社はないと感じています。マーケティングで徹底的に数字を出して、数字データを共有していることにも驚きました。毎月2回実施されているメディア会議の中で、ホットペッパーのPVやCVR、CPAなどを検証しているのをみて、ほんとうにすごいなって感じました。自分の事業にも通じるところがあると感じてstorageが導入しているのように私の会社でもPOSを導入しました。本業にも生きています。」

 

③ コミュニティとしてはどう捉えていますか?

長崎「storageのコミュニティにはいろんな人がいるので、毎日刺激をもらえて楽しい。大阪のメンバーもコミュニティに魅力を感じて入ってきてくれていて、やる気にもつながっているので、green labelとしての成長にかなり役立っていると感じています。

各スタッフのインスタお投稿や、毎週や毎月の売上データのレポート、ランキング情報などもスタッフは刺激をもらっています。」

 

橋迫「最後に、規模感も大きなメリットだと考えています。私が雇用するスタッフが、東京や名古屋といった都会の美容師さんたちと会う機会を作ってあげられることは、彼らにとってかなりモチベーションの維持に役立っています。東京の最先端との接点、アシスタントの集合教育の場での全国との接点、これらは若い人からすると財産です!

また、本社から美容師としても店舗責任者としても経験豊富な清野さんが定期的に大分に来てくれることもありがたくて、スタッフから『清野さんは、次いつ来るんですか?』とせっつかれます。スタッフのモチベーションアップになっています!」

 

4.FCオーナーになって生活やキャリアはどう変わったか?

① 働き方は変わりましたか?

長崎「独立前よりも今の方が忙しいです。私の場合は、storage本体の仕事もあり、現在右腕を育てている途中のため、かなりの時間を本体の仕事に時間を取られているのはあります。人材を育てる重要性に改めて気づけました。特に私の場合は、storage本体の中でも重要な仕事を担っていたこともあり、手離れがわるいのもあります(苦笑)

ただ、その分、FCオーナーだけではできない経験をつめているので、かなり美味しいとも感じていて、専念したい気持ちとのジレンマがあります。」

 

橋迫「美容室経営に時間を使っていて、美容室業務が3日、飲食やコンサル業務が4日、休みがないですね。それでも楽しいです!」

 

② めちゃくちゃ気になる金銭面は?

長崎「現状では、まったく増えていません。独立して月収を10万円下げて、とにかく会社にお金を貯めるようにしています。イメージでいうと、月収はある程度売上のある美容師くらいで、7期では明確に年収1000万円を超えるように考えています。また、わたしが右腕や経営者を育てられたときには、10期頃のイメージとして年収3000万円は超えているように事業を進めています。」

 

橋迫「まだ1店舗でアシスタントを多く雇っているので、収入にはなっていないですね。持ち出しはないので、先に人と店舗を増やす。九州で10店舗!10店舗くらいいったら、最低でも年収1000万円を取れるようにしたいと思ってます!」

 

③ やりがいも変わるものですか?

長崎「自分の責任と意思決定でジャッジできることにやりがいを感じています。結果に責任が伴ってお金を使うことにはなりますが、金額でいうと専務のときの10数万から、数百万円、大きい時には1000万円を超えるくらいで、経営責任の重さを感じるとともに、リアルな面白さを感じています。

だからこそ、下手な意思決定ができない。こけないように細心の注意を払って意思決定しています。

また、創業してから7年目。スタッフさんのやりたいことができる環境をつくること、仲間へのサポートや貢献できることは、醍醐味だと感じています。」

 

橋迫「スタッフが稼いでくれることが一番うれしい!と感じます。 例えば、スタッフたちとどうやったら売れるか、指名が取れるか、と議論して施策を打ち、そして、実際に結果が出ると何とも言えない喜びがあります。スタッフの成長、スタッフ同士の働きやすい職場を作ることがこれほど楽しいと思いませんでした。そして、だんだんと美容師を辞める人を増やさないことが私の使命だと感じるようになりました。まわりの美容室を見ていても、それに向けて、一体となっている美容室が少なく、本当にもったいないと感じます。新しい仲間が増える、ワクワクする環境を作ることに努力したいと考えています。」

 

5.FCオーナーとして将来の目指す姿は?

[橋迫オーナーが経営するお店のメンバー]

長崎「私は経営者を作れる経営者になりたいと考えています。責任をもって目標達成でき、年商2億円程度作れる経営者を5人は育成し、Greenグループとして年商10億円(20店舗くらい)を目指しています。

Greenとして仲間を作ること、その仲間が活躍して、社会的な信用を得られることにやりがいを感じます。」

 

橋迫「九州10店舗ももちろん達成すべき目標ですが、大切なのがスタッフです。スタッフ数を100、200人と増やしていきたい!と考えています。実際面接もしますが、めちゃくちゃ楽しんでいます(笑) フルでなくても、週1出勤の人でもお店に関わる人を増やし、美容師を辞なくて良い環境を作っていきたいと考えています。」

 

6.storageのFCオーナーになるための条件は?

 

[長崎オーナーが経営するお店のメンバー]

長崎「storageの仕事がこなせて、多店舗展開できる人材がFCオーナーに向いていると思います。もちろんいきなりFCになっても強力なサポート体制があるので、経営として軌道に乗せることはできると思いますが、storage本体の仕事もこなすことで、『なぜそうなっているのか?』というプロセスが見えるので、より理解が進み、経営に生かすことができます。」

 

橋迫「銀行時代にみてきた弁当屋P社やコンビニのR社と比較すると、ガンジガラメで自由なんて全くないとみていました。あくまで私の視点ですが、全く面白くなさそうだと。ただ体の良い労働基準法の関係ない奴隷にしか見えませんでした。しかし、storageのFCは良いところだけを取り入れられるので、他のFCとは全く違うと感じています。FC側でメニューや給与・報酬体系を決めることができるなど裁量があり、学ぶことが多い。しかも、storageのノウハウを活用しながら組み立てられるので、本業にも生かせることが多いのは大きなメリットだと感じています。」

 

7.storageのFCオーナーを目指す人に一言

長崎「一番の価値は『人』です。本当に人が大切。自分の大切な人を大切にするために、FCという選択肢は大きいです。よく何をやるかよりも誰とやるかが大切と言いますが、私自身、『誰とやるか』を考え、満足しています。FCオーナーを目指す人にも、是非感じて欲しいです! 誰と何をやるのか、美容室オーナーをやるって決めて、自分自身の目標を達成したい人には心からお勧めできる環境です!」

 

橋迫「FCオーナーだけではありませんが、経営しよう、独立しようとする人は、1つのことだけができても経営は難しいかもしれません。特に美容師などは、技術者から経営者に転身して新しい知識をたくさん身に付けないといけなかったりします。

だからこそ、視野を広く、アンテナを高く張って、美容業界だけでなく、いろんな業界に興味を持つと良いと思います。

なぜこの業種は儲かっているのか?この業種の成功のカギは何か?など、技術者がサロンワークから学ぶ技術や接客以外のことにも関心を持つことで、本当に困ったときに解決できる方法を見つけることができることに気付けました。

美容師さんも、店長やMGとステップアップすると、技術よりも人間関係、コミュニケーション能力を磨くことに重きを置かれたりします。そのときに、同じような人にしか触れてこなかった人と、多様な人に触れてきた人とでは、コミュニケーション能力に大きながさ出ます。

だからこそ、いろんなことに興味関心を持って欲しいと思います。そして、storageのメンバーはみんな社会人としてのレベルが高く、しっかりしています。成長できる職場です。

新たにFCオーナーになった人とお話できることを楽しみにしています!」

 

長崎さん、橋迫さん、本日はありがとうございました!!

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 面接成功率9割越えの採用担当者が教える美容師採用の極意!

    こんにちは! storageメディアチームの南です^ ^   本日は採用率が8割を超えるstorageの面接について、その秘訣を余すことなくお伝えしたいと思います!   今回の内容はこんな人におススメです! ・面接はすれど全く採用できない美容室の経営者や人事(採用)責任者、店長 ・面接に苦手意識がある美容室の経営者や人事(採用)責任者、店長……

  • 美容師として海外で働くためには?知っておくべき知識や年収比較・海外求人の探し方などを解説

    「美容師のスキルを活かして、海外で働いてみたい」と考えているものの、海外で働くために必要なことや事前の準備がわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? この記事では、美容師として海外で働くために知っておくべき知識や、海外美容師のメリット、デメリットなどを詳しく解説しています。海外で働く美容師の年収や海外での美容師求人の探し方なども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。 &……

  • 【離職に悩む美容室経営者必見】 美容師とのミスマッチはこれだ!?

    こんにちは! storageメディアチームの南です^ ^ 今回はstorageで働く200を超える美容師さんに満足度について多角的にアンケートを取りましたので、その内容の一部を共有します! 今回のアンケート結果をもとに、storageに固有の考察というよりはできるだけ、一般化の美容師の方々にも当てはまるように考察していきたいと思います! きっといままで当たり前だと思っていた……

もっとみる

週間ブログランキング

  • 1

    【2023年最新版】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプー 』に……

  • 2

    マツエクの種類多すぎてわからない💦これを読むだけで知識が深まるかも!?

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「マツエク👁」 私は大学時代からマツエクの虜になり、今では欠かせません・・・笑 「マツエクってメイク濃くならない??」「お手入れ大変そう・・・」 「目に何かつけるの怖い・・・」「種類が多すぎてよくわからない・・・」 そんな方に読んでいただけたらなと思います🎵 ◯マツエクとは 「まつげエクステンション……

  • 3

    【美容室】最近のカラー、種類が多過ぎてよくわからない!

    こんにちは storage総合職の吉野です(^^)/   N°グループのカラーコンセプトである 女子度MAXの透明ベージュ 流行の高彩度系 他にも #外国人風 #透明感 #抜け感 #ダメージレス #ケアカラー など、今やカラーはお客様それぞれのこだわりを持ってオーダーされる方が多いのではないでしょうか? そんな風潮に合わせて、ここ数年でカラー剤が進歩した……

もっとみる
ブログTOPへ