【美容師年収1000万円以上】 もう2度と転職で失敗したくない!?働きがい(やりがい)のある美容室で働こう!!<祝! storage 働きがいのある会社の認定取得!>

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

 

こんにちは!

storageメディアチームの南です^ ^

年収1000万円って、1つの目標ですよね。年収が1000万円超えると結構生活が変わる人って多いのではと思うのですが、いかがでしょうか?

でも、これを読んでくれている方のほぼ100%が、きっと1000万円超えることなく、美容師を辞めることになるんじゃないかと思います。

私は、世の美容師で1000万円プレーヤーを増やしたい!

そう強く感じて、今回は書きたいと思います!!

特に今回はこんな人に読んでもらいたいです!

・年収1000万円以上稼ぎたい人

・現在働く美容室に不満があって転職を考えている

・いま正社員として働いているけど、他の働き方が知りたい

・とにかく独立したい、稼ぎたい、自由になりたい

他にもありますが、メインはこんな感じだと思います! では、早速みていきましょう!

こちらが本日の目次になります!!

① なぜあなたの年収は低いのか?

1.最初の入社タイミングで既に負けレース(日本の統計が教えてくれること)

日本国内でみると美容師の年収は250~350万円にほぼ収まります。

それは、普通に美容師として美容室に入社し、そのままステップアップしても、転職しても、ほとんどの人はそれくらいしか稼げないということです。

どんなにステップアップしてもよっぽどのことがない限り、500万円を超えることは難しいでしょう!?

ということは、1000万円以上を稼ぐなんて夢のまた夢、ということになります。

でも、その運命のままで皆さんは良いですか?

私は嫌でした。

では、どうすれば良いのか?

今回はそのあたりを詳しく説明していきたいと思います。

2.年収が低くなる構造的な問題は経営者によって隠されてきた

第一に、美容業界でどんな人が1000万円以上稼げているのでしょうか?

見出しに書いた通り、経営者が給与を決めているので、経営者が総じて下げていることになります。

ただ、経営者が100%悪いかというと、そういう訳ではなく、アシスタントのデビューが1、2年では難しいことも大きく、稼げる人がアシスタントの給与も稼ぐ、しかも、最近だと正社員で雇用しても稼げるようになると辞めて業務委託系の美容室にいく、といったこともあり、なかなか従業員に給与をしっかり渡すのが難しい状況にあります。

しかも、経営者ももっと稼ぎたいと思って独立しているので、やはり1000万円以上はもらいたい、となると、どうしても、給与を抑えていかないと難しい構図になります。

しかも、多くの経営者は、家賃や広告宣伝費、材料費、水道光熱費などをオープンにしないので、なぜ自分たちの年収が低いのか、理由がいまいちピンとこないまま、不満を抱えて働くことになるので、あまり健全な状態とは言えないのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

② 稼いでいるひとはやっている!? 年収アップのためにできること

1.売上をあげる、特に集客力をあげる

王道はここだと思います。

自分自身の売上を上げていけば、インセンティブなどでもらえる給与が変わります(よね?)

売上を上げるためには、単価を上げるか、メニューの幅を広げるか、顧客数を上げるか、指名率を上げるか、リピート率を上げるか、など、自分自身で何を重点的に上げるのかを考え、実行していく必要があります。

また、今後自分自身で独立やシェアサロンで働くことを考えると、最大の鍵は集客力になるので、集客できるかどうかが何よりも重要になります。

もちろんホットペッパービューティー(HPB)などで集客を掛けるから問題ないといっても、イケてるページとイケてないページはあって、イケてるページを作れるようになる(=集客力)ことは必須で、巷の集客コンサルの多くは失敗しているので、あまり頼っても効果がないかもしれません。。。

実際、多くの集客コンサルは集客できていないので、自分で試行錯誤した方が結果的には集客力が身につくし、固定客が作れると思います。

その点では、まずご自身のInstagramやminimoを作りこむか、店舗でのHPBを作りこむかして、しっかりと呼べるようになることが大切で、あとは接客と施術でしっかりファンを作ることが鍵になってきます。

もちろん、この王道はやっているが、それでもという方には、他の方法を紹介します。

2.副業する

副業です(笑)

副業と言っても、いま正社員として働いているなら、業務委託の美容室やシェアサロンで働くことも副業です。

ご自身のお客様がいれば、例えば定休日の月曜や火曜のみシェアサロンや面貸しサロンで働いて稼ぐのも悪くないと思います。

もちろんご自身でシャンプーやトリートメント、オイル、ハサミなどをOEMメーカー(自分のブランドを作ってくれるメーカー)に作らせて、ECなどで売る、といったこともできます。

あと、美容系の情報サイトを運営することやライターをすること、Uber Eatsなどで働くこと、清掃やトラック、コールセンターなどのアルバイトをすること、PCが得意なら打ち込みスタッフ、動画編集が得意なら編集のサポートなどなど、美容にこだわらなければたくさんの働き口があります。

タイムチケットやクラウドワークス、ランサーズというサービスを使ってちょっとした隙間時間を作って稼げます。

3.他社サロンの情報を集める

ここまでは直接的な収入アップの方法ですが、まずできる範囲で、今よりも良い条件のサロンがないか、他社の情報を集めることもやるべきだと思います。

例えば、同じ月収20万円~50万円とあっても、報酬体系が異なる場合がほとんどです。

a) ベース給与20万円、売上の10%、社保あり、XX手当支給
b) ベース給与25万円、売上の5%、社保なし
c) ベース給与30万円、売上連動給なし、定期昇給あり

など、実際自分の働くサロンの給与が高いのか安いのか、お店の顧客単価によっても変わってくるため、しっかりと情報を把握して、ステップアップや給与アップが見込めるのか、確認しておくと良いと思います。

また、特に転職したことのない方は、実際に面接を受けに行き、どんな条件なのか、どれくらいもらっている人が多いのか、などを確認してみるのも良いと思います。

自分が当たり前だと思っていることが、実はそうではない、といったことも大いにあるかと思います!!

そして、いまから紹介するのは極論ですが、自分で稼げる道にいくことでしょう!

4.独立する、少なくともシェアサロンや面貸し、業務委託に移る

やはり先ほども紹介しましたが、構造的にも経営者になると稼げる金額は上がります。利益が月間で100万円、200万円上がっている店舗を経営すると、それがほぼ丸々利益になるので、ステージを上げることができます。

当然席数や抱えるスタッフを多くすると悩みも増えるものですが、チャレンジするのは良いことだと思います。ただ、独立、開業する際は、固定費という概念は忘れないでもらいたいと思います。

いわゆる人件費や広告宣伝費、家賃などですが、ここを高くしすぎると、利益がでづらいです。人件費が150万円、集客の広告宣伝費が50万円、家賃50万円、水道光熱費10万円だと260万円は毎月かかることになります。

それに、材料費やタオル代など、売上に連動する費用を入れると、最低でも350万円程度は必要ですし、採用広告も出すとなると400万円程度は毎月売り上げる必要があります。

もしその260万円が200万円で済めば、売上は単純に60万円下がっても黒字になりますし、だれか突然の退職などで月当たりのお客様の数が減っても対応できます。

ですので、固定費を高くしない!ことは念頭に置いておいてもらえると良いかと思います。

また、いきなり経営者になる、銀行から借金してっていうことに抵抗感がある方は、シェアサロンでのセミ独立、面貸しや業務委託としてまずはフリーランスとして働いてみることで、徐々に独立準備をすることもおススメです。

個人事業主は、自分自身の経営なので、きっと良い準備になるかと思います。

また、いままでは稼ぐためにという内容を説明してきましたが、次はこれをやったら稼げない、ということを紹介したいと思います。

③ だからあなたは稼げない!? 年収アップのためにNGなこと

1.神に祈る

これは最悪です!

人間だれしも楽観的に、いつか報われると信じているものですが、誰が自分自身の状況を良くするのでしょう?

お母さん?

親戚のおばちゃん?

店長?

専門学校の先生?

神様?

違いますよね? 自分しかいませんよね?

自分がいまの環境を変えると強く思わなければ、待遇は変わりません。経営者も余計に給与を払いたくないので、自然に給与が大幅アップもありません。

そこをしっかりと肝に銘じておくと良いかと思います。

2.会社を信じて黙々と頑張る

これと似たことが、会社を信じることです。きっといつか給与を上げてくれる、と信じて黙々と頑張る人もいますが、給与体系を変えない限り、大幅に上がることはありません!

売上連動給だとしても、だいたいの最大売上が分かれば、最大給与は計算できます。

たまに昇格して統括マネージャーや執行役員、取締役に上がれば、自分の知らない給与体系で、1000万円くらいになるだろうと信じている方もいますが、そんなに甘くありません!

昇格したから倍になる、とかは本当にないと思いますし、もし倍になるくらいの実力があるなら、独立すれば3~10倍になります!(笑)

ですので、しっかりと交渉することは良いと思いますが、交渉にもコツが必要です。

3.会社といつ実現するかわからない交渉をする

ということで、皆さん多くないですか?

いつか叶うだろう、とぼんやりした約束。

次の店長はXXさんだから、いまより頑張って売上200万円超えたら歩合率を上げるよ、いつか100店舗になったら副社長にしたいと考えているよ、とかとかとか。

いつだよ!?

と思うような約束。それでは、あなたの待遇は結局ほぼ死ぬまで変わりません!

せっかく交渉しても残念ですね。

ですので、①いつまでに、②どんな基準で、③いくら上げてくれるのか、を数字で約束するようにしてください。

そして、もし達成しても実現してくればければ本当に辞める覚悟で、同時に転職活動も少しだけはしておいて、プレッシャーをかけられるようにしておくと良いと思います。

いまは、美容師は足りない状況なので、サロンからすると辞められるとかなり困ることが大きいので、数字でしっかり約束してもらうことを意識して交渉してもらうと良いと思います!!

では、次に転職について書いていきたいと思います。

④ なぜあなたは転職で失敗するのか?

1.転職しても年収は上がらない

先ほどまでは転職すれば、と言いましたが、転職しても実はなかなか給与は増えません。もちろん一時的には給与保障などもあり、上がる可能性はありますが、実は多くの方は転職してもそこまで変わらない人が多いです。

きっと年収でプラスマイナス30万円程度になる人が多いと思います。年収を上げようと思って職場を変えたのに全然上がらない、むしろ下がる人もいる、というのは世の中無情なものですよね。。。

でも、実際に起きていることだったりします。

では、それはなぜでしょうか?

2.転職してもガチャをまわすようなもの

そうなんです! シミュレーションをしっかりしたり、確実な情報を集めれば良いのですが、実は面接や説明会でも良いことしか言わなかったりして、情報が正しくないことがあります。

また、手当をもらうハードルが創造よりも高い、職場の人間関係も思ったよりも良くない、業務委託の場合などは翌年の確定申告で納税するのでお金を貯めておかないといけない、など、転職した時点でのイメージと異なることが往々にして起きるものです。

それが、「ガチャをまわすようなもの」といった理由で、新しい職場は意外と落とし穴も多いので、心機一転良いチャンスなのですが、気を付けてね、ということです。

そのためには、しっかりと友人など信頼できる人からの、生々しい実績(実際の給与はどうか、有給は取りやすいか、どんな手当がとれるのか、何かインセンティブがあればその難易度はどうか、など)を聞いておくと良いと思います。

あとは、自分自身で転職の際に、見るべきポイントを持っておくことでしょう!

3.転職先の見るべきポイントを知れ

第4章では転職は案外思い通りにいかないよってことをお伝えしましたが、しっかり見るべきポイントを持っておけば、そこまで恐れることはないと思います。

以下に、私がお勧めするチェックポイントを記載しておきますね!

・(正社員のみ)社会保険の有無は?

・(正社員のみ)有給日数は何日あるか?いま働く人の実際の取得数は?

・(正社員のみ)実際の帰宅時間は?

・(正社員のみ)賞与はあるか?昨年はいくらだったか?

・(業務委託)施術以外の付帯業務は具体的にどんなものがあるか?

・ミーティングや業務外のイベントなどはどういったものがあるのか?また、頻度や時間はどの程度か?

・シフトの提出~確定までの流れ

・どんな手当があり、どうやったらもらえるのか?

・フリーの入客順はどのようなルールか?

・アシスタントはいるか?いる場合の使うルールはどのようなものか?

・ヘルプや掛け持ちにどのようなルールがあるか?

・掃除(特にトイレ)は行き渡っているか?

・勉強会やキャリア支援はあるか?

・いま働いている人が満足している点と不満に感じている点

・現在働く人の平均勤続年数は?

・新規の入客数の実績は?

・店販やスタイル撮影などにどのようなルールがあるか?

逆に客単価などはホットペッパーのクーポンなどから判断すると良いでしょう! 高めに言うのが世の常ですからね(笑)

また、最後に上記の内容を含めてまとめると、「あなたにとって『働きがい』があるか?」は特に重要だと思います。

そこで、最後に、よりよいキャリアや人生を送るために、働きがいについて説明していきたいと思います。

⑤ 働きがいを軸に転職先を探すことが年収1000万円の最短ルート??

1.働きがいって何?

まず働きがいとは、働きがいのある会社研究所((GPTWジャパン))によると、「働きやすさ(快適に働き続けるための就労条件や報酬条件などが整っている)と、やりがい(仕事に対するやる気やモチベーションが得られる)の両方があること」となっています。

次に、働きがいのある会社は、「マネジメントと従業員の間に『信頼』があり、一人ひとりの能力が最大限に生かされる(For All)会社のこと。優れた価値観(バリュー)やリーダーシップがあり、イノベーションを通じて財務的な成長を果たすことができる」とあります。

つまるところ、皆さんが会社(や店舗、部署など)のトップと信頼関係があり、条件面で不満がなく、自分自身の能力やスキルを発揮して、新しいことや高い目標に積極的に臨んでいる状態か、が大切であるということになります。

そして、そういう状態だと、自分自身の仕事やスキルの基準が高まり、しかも、モチベーションが高くできるだけ早く達成しようとするため、めちゃくちゃ成長の早い状態にもっていくことができます。

それは、最終的に「どこのサロンからも欲しい人材になっている」といっても過言ではない状態になっていることを意味します。

では、そういう状態になるとどんなことがいえるでしょう?

2.働きがいと年収の関係

仮に業務委託で働き続けるとして、客単価2万円で、月の客数130名程度、指名率50%、歩合が指名50%、フリー40%とすると、月額報酬が約120万円(年間報酬額で約1,400万円)になります。

働きがいをもって、自身のスキル(施術技術、コミュニケーション技術、セルフブランディング、等)を探求すれば、こういった数字が見えてきます。

また、正社員だとしても、その会社の幹部になる、No.2になって1000万円以上稼ぐためには、店舗数をしっかり拡大させる必要があるのですが、店舗開発技術を磨き、社長やスタッフからの信頼を重ねていけば、会社の収益があがり、その貢献によって、どんどん年収を上げることができます。

その際は、社長と「いつまでに、〇店舗の出店を実現したら、1000万円にする」など交渉の基本を押さえて約束し、結果をだすことに集中する必要があります。

これは、働きがいのうちの「働きやすさ」の部分になりますが、雑念にとらわれず、目標に向かってしっかり集中できる環境を作ることも大切です。

3.働きがいのある会社の目印

では、そういった「働きやすさ」と「やりがい」の両方が満たされている会社をどう見分ければ良いのか知りたいポイントかと思いますが、重要なのが、「働きがいのある会社」に認定されているか?です。

皆さんも、このロゴをどこかで見たことがあるかもしれませんが、このマークが採用ページなどにあるかどうかで、客観的に判断できます。

そもそも働きがいのある会社研究所は、35年以上、60か国で「働きがい」について研究し、企業を評価してきました。

日本を含めて世界中で、何十年にもかけて研究してきたからこそ、その信頼性は高く、「働くべき」良い会社の指標になっているのです!

4.storageは働きがいの認定取得済み!

実は、2021年6月に働きがいのある会社に、弊社storageも認定されました!美容業界では、まだまだ取得した企業は数社しかなく、大変名誉なことです!

それは、弊社storageが、「美容師の待遇向上、未来創りに特化する」という新しいビジョンを掲げるヘアサロン企業として2017年に創業し、美容サロンの経営だけでなく、EC事業や海外留学事業などにも挑戦し、storageからあらゆる未来を創り上げていきたいと取り組んでいるからだと認識しています。

現在、業務委託、面貸し、シェアサロン、ビューティーモールなど、美容師の働き方も多種多様になっています。また、シェアサロンにおいては、ネイリストやアイリスト、エステティシャン、スパリストなど美容師以外の広がりも増え、多様な業種と一緒に事業に取り組む環境に変化してきています。

私たちもその働き手の未来を具体的に予想し、シェアサロン事業を急拡大させているのですが、ビューティシャンのニーズを積極的に取り入れ、変化を自ら起こすことで、誰もが働きがいをもって働ける環境を作ることが求められていますし、storageの「強み」としており、今後も続けていきたいと考えています。

だからこそ、年間100人でも200人でも採用する気でいますので、どんどん応募や見学、質問などしていただければと考えています。

⑥ 終わりに

storageはビューティシャンである皆さんの将来を考え、会社の制度や文化、業態を作りこんでいます。

必要な変化を自ら生み出したり、補ったりして、一部の人だけが働きがいのある会社ではなく、全員が働きがいのあるように、成長していきたいと考えています。

弊社のLINE公式アカウントでは、当然見学対応などしておりますが、質問なども気軽にできるようになっており、できるだけ迅速に返答する体制を整えています。

経営の軸は採用だと考え、実は、かなりの時間をかけ、毎週のように、返答にしっかり答えられているのか、見学対応がスムーズに行われているのか、応募者の熱い思いに答えられているのか、などを振り返り、反省点は対策を練って対応しています。

だからこそ、毎月のように入社してくれるビューティシャンがおり、みんな生き生きと働いてくれています。

また、当然教育などにも力を入れ、セルフブランディングや最新のトレンド技術、コミュニケーションスキルアップ、フランチャイズオーナー(FCオーナー)になるための経営の研修なども社内外の講師を招いて実施しているので、望んだキャリア形成やスキルアップ、昇格などが実現できるようになっています。

storageでの経験は、いつか独立や開業しようと考えている方にとっても、スキルや経験、資金を貯める最良の期間になると確信しておりますし、実際にFCオーナーや独立して経営者になる方を輩出しておりますので、是非ご自身の夢を開花させるために、storageという環境を利用してもらいたいと考えています。

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 【美容師も意外と知らない?!】美容室のトリートメントと市販のトリートメントは何が違うの?【2021年最新!徹底比較】

      こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ みなさんは美容室に行った時トリートメントはしますか? 「トリートメントしたけど実感できなかった」「家でやるトリートメントと同じでしょ?」って思っている方も多いのではないでしょうか? そこで、今回は『 サロントリートメントと市販のトリートメントの違い 』を解説していこうと思います。 インバストリ……

  • マツエクの種類多すぎてわからない💦これを読むだけで知識が深まるかも!?

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「マツエク👁」 私は大学時代からマツエクの虜になり、今では欠かせません・・・笑 「マツエクってメイク濃くならない??」「お手入れ大変そう・・・」 「目に何かつけるの怖い・・・」「種類が多すぎてよくわからない・・・」 そんな方に読んでいただけたらなと思います🎵 ◯マツエクとは 「まつげエクステンション……

  • 【2021年最新】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプ……

もっとみる

週間ブログランキング

  • 1

    【2021年最新】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプ……

  • 2

    今話題の”酸性ストレート”をブリーチ毛の私が試してみたら・・・?!!

    こんにちは!! ブランディングチーム所属ストレージ総合職のMi-Ruです!! 今回のテーマは… 「今話題の酸性ストレートを試してみた件」について書いていきます♪ 最近この酸性ストレートをnewi池袋店で導入スタートしました◎ 実際試してみて本当に良いモノだったのでご説明していきますね♪ 酸性ストレートって?? ※酸熱ストレート・酸熱縮毛矯正・酸性ストレートetcお……

  • 3

    知っておくべき!!パラジェルと通常のジェルネイルって何が違うの??

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「ジェルネイル💅」 と、いうことで、早速ですが皆さんはネイルされてますか? 今は男性もネイルをする時代!! お洒落で、楽で、かわいい&かっこいい!! お仕事の関係でなかなかできないという方も、長期休暇中のお洒落timeのために参考にしてみてください♬ ◯ネイルの魅力 今までネイルをしたことがある……

もっとみる
ブログTOPへ