【美容師は稼げる】新しい業務委託の働き方!人気急上昇中の面貸し(ミラーレンタル)とシェアサロンの違いを徹底比較

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

こんにちは!

storageメディアチームの南です^ ^

ここ数年、シェアサロンが街中にたくさんできてきて、美容師の働き方も多様化しているように思います。特に2020年8月にGO TODAY(ゴートゥデイ)が13億円以上の資金調達をして、シェアサロン事業をリードしている印象ですが、storageも現在東京の吉祥寺や大阪の天王寺の他に、日本中で物件オーナーと出店の検討を詰めています。

そこで、今回は働き方について、面貸しを中心にシェアサロンとの比較した内容をお伝えしたいと思います!

特に今回はこんな人に読んでもらいたいです!

・いま業務委託の美容室で働いているけど、他の働き方にも興味がある

・いま正社員として働いているけど、他の働き方が知りたい

・とにかく独立したい、稼ぎたい、自由になりたい

・現在売上100万円以上あって、いまよりもっと収入や待遇を上げたい

・現在働く美容室に不満がある

他にもありますが、メインはこんな感じだと思います! では、早速みていきましょう!

こちらが本日の目次になります!!

① 美容師の働き方ってどういった働き方があるの?

この10年間でかなり業務委託という働き方が拡大してきた印象で、それより前はほとんど正社員として働くしか、働き方はありませんでした。

ですが、集客のスタイルが紙からネット、Web、アプリに移行していくにつれ、業務委託型の美容室が増えており、その勢いはまだまだ続きそうです。

また、近年、面貸しやシェアサロンといった働き方が確立してきて、いままでよりも自由度が増し、集客さえできれば大きな報酬を得られる人が出てきています。

ということで、働き方の違いについて簡単に説明していきたいと思います。

1.美容室と業務委託契約を結んで働く

こちらは現在のオーソドックスな働き方だと思います。

仕事は、保障のあるなしはあるにせよ、原則売上の40~50%(多くのサロンはフリー40%、指名50%)を報酬としてもらうモデルで、働く時間も希望のシフトを出せば、ある程度休みたい日に休むことができたり、稼ぎたいと思えば、1日オープンラストで月に30日働いたりすることもできます。

オープンラストで30日は結構しんどいですが、、、、笑

正社員型の美容室のように煩わしい諸業務もなく、稼ぐことに集中できるのがこのモデルですね。

業務委託の美容室でスキルアップや商材の勉強会を開いてくれるところは、結構信頼してよいサロンで、業務委託の中でも、美容師の将来や生産性を意識しているといってよいでしょう。

【まとめ】

・報酬はフリー40%、指名50%などで完全歩合制

・サロンと業務委託契約

・店舗で集客

・原則勤務時間の縛りなし(時短やフル出勤自由!)

2.美容室からセット面を借りて(面貸し、ミラーレンタル)働く

では、面貸し(ミラーレンタルともいう)ってどういうモデルでしょう?

業務委託と同じではないの?

そんな声も聞こえてきそうですが、正確には違うとも同じとも言えない、感じです。というのも、みんなあまり意識せずに使っていますからね(笑)

ここでは、違いについて説明していきますね。

まず面貸しは正社員型のサロンでも、業務委託型のサロンでも、あまり使っていない面などがあれば、それを他の美容師(主にフリーランス美容師)に貸し出すもので、美容師は面を1つ借りて、そこで自分のお客様を施術します。

そう! 美容師からすると、セット面を借りて、お客様に施術するモデルです。

サロンへの支払いは、月額5万円、売上の25%とか、そういった固定料金と売上の一部をお店に支払うか、30分660円(土日は1100円など)といったセット面の時間貸しで、材料費などはかかりますが、残ったお金は自分で使うことができます

要注意なのは、集客は原則自分でやる、ということです。集客力のない美容師さんだと思ったよりも稼げない方も出てきていしまいます。

ただ、お店によっては、フリーで来たお客様を流してもらえる場合もあるようで、その場合は上記の業務委託と同じ報酬か、それよりも5~10%程度低いものになることが多いようです。

【まとめ】

・店舗への支払いは月額5万円と売上25%など固定費と売上連動か、30分や時間単位で利用料を支払う

・サロンと利用契約

・自分で集客

・自分でお客様と決めた時間以外は自由

3.シェアサロンのセット面を借りて働く

では、シェアサロンだとどうなるのでしょうか?

かなり面貸しと似たモデルではありますが、セット面すべてが貸し出し用だというところが大きく異なります。

また、支払いなどは、サロンによって多少は異なりますが、上記と同じくらいのところが多いようです。

先ほど挙げたGO TODAY(ゴートゥデイ)はこのモデルが多いようで、セット面を月か時間で借りて利用できるサービスを展開しています。

さらに、シェアサロンの場合は、セット面を貸し出すところの他に、部屋や半個室を貸し出すところもあり、様式は様々です。

例えば、THE SALONS(ザ サロンズ)などは銀座や表参道、青山など一等地にあり、2、3席で店舗を出す場合、テナントを借りたりするよりも、極端なはなし部屋を契約したその日から使えるので早期に、しかも内装などこだわらなければほぼゼロ円と安価に出店することが可能で、費用は賃料のように定額25~35万円程度などです。

【まとめ】

・店舗への支払いは、面貸しと同じか、部屋の使用料を定額25~35万円程度などで支払う

・サロンと利用契約

・自分で集客

・自分でお客様と決めた時間以外は自由

以上のように、案外シンプルに見えて、意外と働き方が増えてきてまして、今後も何かしら増えていくことが予想されます!

② 業務委託と比較した面貸しのメリットとデメリット、稼ぎ方

1.メリット

・自分の単価を維持できる

→業務委託の美容室だと、そのサロンのメニュー単価があるので、自由に変えることは難しいです。しかし、集客は自分で行うため、金額は自分で決められます。基本的には前にいたサロンと同じ程度になるかと思いますが、時間単価にせよ、客単価にせよ、自分で決められるのは1つメリットだといえます。

・煩わしい人間関係がない

→当然社会人として最低限のコミュニケーションは必要ですが、同じサロンで働く仲間というよりは、互いにプロフェッショナルとして、お客様を施術する関係で、そこにチームやヘルプといった概念はなく、当然店舗ミーティングなどもありません。ただし、あまりに態度が悪い、掃除がきたないなどあればクレームがあったりするので、同じ空間を使うひとどうしでのマナーは大切にしましょう!

・時間が直前まで自由

→業務委託の美容室だとシフトを半月前、1か月前、長いところだと2ヵ月前に提出ってところもあったりしますが、お客様の施術時間は自分でコントロールするので、最終的には直前まで自由です。人間関係あってこそですが、もちろんお客様への時間変更も容易で、ホットペッパーンビューティーなどの口コミや評価に右往左往する必要もありません。

2.デメリット

・最新のトレンドを負いづらい

→メーカーやサロンの勉強会などがなく、美容師として情報交換などすることも減ってしまうとなかなかトレンドが分からず、商機を逃してしまう可能性があります。美容室業はやはり情報戦のところがあり、俄かにはやっているものをうまく取り入れ、お客様にお伝えすることで、単価アップや来店周期の短縮化、店販の購入アップにつなげていきたいところ。そういった情報に疎くなってしまうのは…。そのために、オンラインサロンなどで情報収集することはおススメです。

・人間関係的に気まずいときがある

→これは人それぞれですが、自分以外が楽しそうに話している際に、自分は関係ない、話しかけられもしない、など輪の中にはいない現実が待ち受けています。もちろん、その人のコミュニケーション能力や好き嫌いがあるので、状況も人それぞれですが、やはりちょっと寂しい、気まずい、など感じる人はいるようです。

・集客できないとだんだん先細り

→なんといっても、ここが最も重要です!!

最初は自分のお客様を施術してって感じで問題ないかもしれませんが、そのお客様がコロナで地元の美容室にいく、引っ越してしまう、などあるとだんだん数が減ってしまいます。そういった際に、minimoやInstagram、紹介などでお客様を増やすことができれば良いのですが、そうでないと…。

3.どんな人が稼げるの?

①集客できる人、

②単価を自分で上げられる人(おススメがしっかりできる人)、

③孤独も平気な人、

は、かなり稼げます!

特に①と②はマストです。目安としては、指名売上で80万円以上あると、業務委託よりも移っても良いように思います!

4.利用者の声

最初は不安もありましたが、お客様と来店時以外でもコミュニケーションし、髪のトータルケアを実現できています。実は顧客単価も、以前働くサロンよりも1,000円以上上がって、思い切って面貸しにしてよかったと実感しています。また、将来的に自分のお店をもつ自信もつき、預金で目標金額を達成できれば、独立したいと考えています。
(32歳、男性、面貸し1年、業務委託サロンから面貸しを利用)

③ 面貸しと比較したシェアサロンのメリットとデメリット、稼ぎ方

1.メリット

・人間関係をさらに気にしなくてよく、むしろフリーや他の業種の仲間ができる

→全員がフリーで働く美容師さんなので、お互い同じ状況な分だけ、面貸しよりも居心地は良く、抱える悩みも同じだったりするので、相談などもしやすい関係が築けます。

さらにサロンによってはネイリストやアイリスト、エステティシャンも一緒に働いていたりするので、異業種とも仲良くなれるのは、シェアサロンの良い点だといえます。

・個室の場合は初期費用のほぼかからない、もはや独立みたいなもの

→個室を借りる場合、ある程度自分で内装をいじってよいとしているサロンが多いです。その分、装飾やお客様の導線などは自分で決めることができ、面貸しよりも独立性が増します。登記もできるところもあり、さくっと友人と独立する、経営を体験できる、といったメリットは大きいと思います。

・いまだと立地の良い場所が借りられる

→現在、都内でも地方でも人気エリアのシェアサロンの出店が相次いで起きています。もちろん、そのあと2番手の都市への出店など移行していくと思いますが、今であれば、銀座や青山原宿、渋谷など一等地を借りることも容易です。また、吉祥寺や町田のような二番手の都市でも、良い場所はすぐに埋まってしまうので、早く移る方が良いといえるでしょう!

2.デメリット

・フリーは流れてこない

→面貸しの場合、捌ききれないお客様が回ってくることがあります。しかし、シェアサロンは利用者全員が自分でお客様を呼んでいるので、決して回ってくることがありません…。ただ、多くのサロンではお客様を回してもらえないので、回してもらえればラッキーくらいの方が良いかもしれません。

・情報がかなり入ってこない

→これは集客や施術などすべてにおいて、面貸しであれば、まだサロンにいる人から聞くこともあるかと思いますが、シェアサロンだとさらにそれがありません。もちろん、今後シェアサロンの利用者向けの勉強会などが盛んになってくるとは思いますが、現時点でしっかりできているところは少ないです。まずは集客だと思いますが、その勉強会を実施してくれるシェアサロンはかなり熱いと思います!

3.どんな人が稼げるの?

①かなり集客できる人、

②単価を自分で自信をもって上げられる人(おススメがしっかりできる人)、

③情報のアンテナを自分で張れる人、

は、かなり稼げます!

もちろん①と②はマストです。目安としては、指名売上で100万円以上あると良いように思います!

4.利用者の声

お客様と自分の理想の接客や施術ができているので、業務委託の美容室よりもかなり居心地が良いです。私の場合、美容師の友人が多いので、最近のはやりなども聞くことができ、自由にメニューを作って、お客様に喜んでもらっています。最初は客単価を下げないといけないかなと思い、カットカラートリートメントの18,000円から15,000円に下げたりしていたのですが、新しくトリートメントを導入してからは18,000円に戻し、実は原価も下がって満足しています。

(29歳、女性、シェアサロン半年、業務委託サロンから半個室のシェアサロンを利用)

5.まずは体験もあり!? スポット利用で雰囲気を知るべき

実際いま働いているサロンをすぐに辞めてっていうのは大変だと思います。

そんなときにスポット利用が良いと思います!

30分単位で使えますので、友人やかなり関係のできているお客様に対して使えるのはかなり今後のことを考えるうえで良いと思います。

下の「7.人気のシェアサロン」にスポット利用できるサロンも書いておきますので、是非ぜひお試しください!

百聞は一見に如かずです!

是非一度使って、シェアサロンを体感してください!!

6.利用者は美容師だけでない!? アイリストやネイリスト、エステティシャン、メイクアップ、ヘアメイクなど美容従事者は誰でも使える

こちらはタイトルでほぼ言っていますが(笑)、シェアサロンは美容師だけが利用の対象ではありません!

storageもJAMを運営しておりますが、アイリストやネイリスト、エステティシャンなどからの問い合わせもたくさんあります。

ネイルブースやエステベッド(アイラッシュでも利用可能)などもあるので、安心して利用することができます!

ですので、是非ぜひ見学などしていただけるとイメージができて良いと思います!

7.人気のシェアサロン

1.GO TODAY<ゴートゥデイ> ※スポット利用可能

「美容師にエンパワーメントを 美容室にエンターテイメントを」をミッションに掲げ、フリーランスの美容師やチームのための個室シェアサロン(面貸しもあり)。 2017年11月に原宿に1号店。基本的には月極(固定+売上の一部)の料金設定。2020年8月には13.5億円を資金調達。現在2021年1月現在全国20店舗に展開し、出店加速中。

2.THE SALONS<ザ サロンズ>

美容師に、真の”独立”を
THE SALONSは、定額料金で個室型サロンが開業できる新しいカタチの独立開業支援サービス。彼ら自身はシェアサロンというよりは「完全個室型美容室モール 」とう表現で展開。かかる費用は、月額の賃料のみで、内装・インテリアはカスタマイズし放題。現在2021年1月現在4店舗に展開し、5月に青山店をオープン予定

3.JAM<ジャム> ※スポット利用可能

自由な経営ができる。次世代型シェアサロン 。
美容師、ヘアメイク、ネイリスト、アイリスト、エステティシャンなど美容のプロフェッショナル専門のワークプレイス。2020年9月に大阪(天王寺)でのオープンを皮切りに今年4月に東京吉祥寺に出店。8月には町田にもオープン。他にも、銀座や全国主要都市に出店を計画。ブース貸し、スポット貸しなど多彩な働き方に対応。母体は、米国 Los Angelesや香港、セブ、国内全国約30拠点に展開するstorage。

4.SALOWIN<サロウィン> ※スポット利用可能

美容師一人ひとりが活躍・稼げる社会を目指し、売上80%を還元する美容師向けシェアサロンを提供。2019年9月の1号店オープン。現在6店舗展開。2020年11月に資金調達も行い、今後積極的に展開を計画。また、費用や在庫リスクをSALOWINが負って美容師個人のオリジナルブランドづくりを支援する「SALOWIN MADE」も手がけている。

5.FBeauty<エフビューティー> ※スポット利用のみ

美容師がサロンの方針に縛られずに個人の技能を向上し、個人の開業やフリーランスとして活動をサポートするシェアリング方式のサロン。面貸しではなく会員登録することで自由に使用することができるのが特徴。現在表参道に2店舗、青山に1店舗展開。マンスリー会員とタイムシェア会員がいるのが特徴。

6.EMANON<エマノン> ※スポット利用可能

「お客様に自慢できる場所」がコンセプト。
連れてきたお客様が「ここがいい!」って言ってもらえるような空間がこだわり。施術するブースは通常のセット面と個室の2タイプから選択可能。月額とスポット(30分単位の個室を借りる)の2つの契約形態。全国に50店舗以上展開するMIRRORBALLが母体。

④ まとめ

ここまで面貸しを中心にシェアサロンなど働き方について比較していきましたが、いかがだったでしょうか?

面貸しやシェアサロンは今後も美容師の経済的な自由、時間的な自由のために増えていくことが予想されます。だって、誰にも命令されず、ある程度しっかり自分の売上が報酬としてもらえる方がやりがいもあるし、お客様にとっても良いはずだからです!

きっとこの記事を最後まで読んでくださった方の中には、今すぐには変えないけど、いつかは変えたいと考える人が多いように思います。

storageは業務委託の美容室やシェアサロンJAMなどを全国に約30店舗展開し、どんどん拡大しております。

特に今回紹介したJAMでは、面貸しや部屋貸しを、月額定額のみではなく、スポットでの時間貸しでも対応しておりますので、一度体験入店の気持ちで使っていただくと、雰囲気や将来のビジョン、働き方、キャリアなどもイメージしやすいと思いますので、是非ぜひ問い合わせやLINE公式アカウントの登録をお願いします!

あなたの夢をかなえるサロンでありたい!!

ということで、宜しくお願い致します!

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 【美容師も意外と知らない?!】美容室のトリートメントと市販のトリートメントは何が違うの?【2021年最新!徹底比較】

      こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ みなさんは美容室に行った時トリートメントはしますか? 「トリートメントしたけど実感できなかった」「家でやるトリートメントと同じでしょ?」って思っている方も多いのではないでしょうか? そこで、今回は『 サロントリートメントと市販のトリートメントの違い 』を解説していこうと思います。 インバストリ……

  • マツエクの種類多すぎてわからない💦これを読むだけで知識が深まるかも!?

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「マツエク👁」 私は大学時代からマツエクの虜になり、今では欠かせません・・・笑 「マツエクってメイク濃くならない??」「お手入れ大変そう・・・」 「目に何かつけるの怖い・・・」「種類が多すぎてよくわからない・・・」 そんな方に読んでいただけたらなと思います🎵 ◯マツエクとは 「まつげエクステンション……

  • 【2021年最新】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプ……

もっとみる

週間ブログランキング

  • 1

    【2021年最新】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプ……

  • 2

    今話題の”酸性ストレート”をブリーチ毛の私が試してみたら・・・?!!

    こんにちは!! ブランディングチーム所属ストレージ総合職のMi-Ruです!! 今回のテーマは… 「今話題の酸性ストレートを試してみた件」について書いていきます♪ 最近この酸性ストレートをnewi池袋店で導入スタートしました◎ 実際試してみて本当に良いモノだったのでご説明していきますね♪ 酸性ストレートって?? ※酸熱ストレート・酸熱縮毛矯正・酸性ストレートetcお……

  • 3

    知っておくべき!!パラジェルと通常のジェルネイルって何が違うの??

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「ジェルネイル💅」 と、いうことで、早速ですが皆さんはネイルされてますか? 今は男性もネイルをする時代!! お洒落で、楽で、かわいい&かっこいい!! お仕事の関係でなかなかできないという方も、長期休暇中のお洒落timeのために参考にしてみてください♬ ◯ネイルの魅力 今までネイルをしたことがある……

もっとみる
ブログTOPへ