【離職に悩む美容室経営者必見】 美容師とのミスマッチはこれだ!?

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

こんにちは!

storageメディアチームの南です^ ^

今回はstorageで働く200を超える美容師さんに満足度について多角的にアンケートを取りましたので、その内容の一部を共有します!

今回のアンケート結果をもとに、storageに固有の考察というよりはできるだけ、一般化の美容師の方々にも当てはまるように考察していきたいと思います!

きっといままで当たり前だと思っていたことが違ったとか、やはりそうだったとか考える良いきっかけになると思います!

ということで、本日の目次はこんな感じです。

① なぜstorageはスタッフ満足度アンケートを取ろうと考えたのか?

実はstorageは「 働きがいのある職場 」でも表彰され、リジョブアワードでもスタッフエンゲージメントで受賞するほど評価されています。

実際に、スタッフ数は2021年末と2023年末で、289名から375名と30%アップ、採用数も同時期での比較で77名から114名と48%アップしており、美容師から評価され、大きく成長していっています。

ただ、離職がないわけではないです。例えば、スタッフの平均月額売上が60万円として、

年間で20人の退職の場合:60万円 × 12か月 × 20人 = 1億4400万円
年間で30人の退職の場合:60万円 × 12か月 × 30人 = 2億1600万円
年間で50人の退職の場合:60万円 × 12か月 × 50人 = 3億6000万円

1年間でこれだけの機会損失につながることがわかります。

また、storageのミッションには「家族や友人、大切なひとに誇れるお店にしよう」というものがあります。

家族や大切な人、友人が来店しても胸を張って紹介できるお店作りをしたいと考えているため、誰にとっても自分の家のように考えてもらえるお店作りをするためには、全社アンケートは不可欠だと考えました。

 

② お金か人間関係か自己成長かワークライフバランスか?いま美容師が職場に求めるものは何か?

こちらは、美容師が「 働く上で、大切だと考えていること 」について順位付けしたもらった結果です!

ちなみに、1位を4点、2位を3点、3位を2点、4位を1点として計算すると以下のような結果になります。

報酬面・待遇面  753点  1位
人間関係  618点  2位
自己成長  462点  4位
ワークライフバランス  604点  3位

このことから分かることが、まずは美容室はやっぱり「 職場 」であるため、【報酬・待遇】が最も重要だということです!

その際に重要なのは、「 本人の満足度 」です! 同じ月に50万円の収入があっても、足りないと感じる人もいれば、もらい過ぎていると感じる人もいます。

そのため、まずはスタッフ満足度において、その方がいまどの程度満足しているかを確認することや、将来どの程度稼ぎたいのかをすり合わせておくことは大切なことです。

 

次に、大切なのが【人間関係】です!

人間関係は、スタッフ間や店長とスタッフなど多様にありますし、好き/嫌い、や、あう/あわない、は当然あります!

グラフをみると、1位~4位までが満遍なく分かれていますが、いまが満足している人もいれば、いま既にかなり不満を抱いている人がいることが分かりますが、かなり店舗の状況によることが分かります。

ただ、これまでの経験上、人間関係は店舗ルールを上手にまわすことで、悪化を防ぐことにつながることが分かっています。

みんなが一定のルールを守っていれば、ある程度お客様に集中したお仕事ができます。それぞれがお客様に集中出来れば、スタッフ間のもめごとなども、小さな問題に思えてきたり、客観視できて解決策が浮かんだりできます。そのため、人間関係で悩んでいるサロンオーナーさんは、どんな店舗ルールがあれば、お店が円滑にまわるのか考えてもらうと良いかと思います!

 

3つ目は【ワークライフバランス】です!

グラフを見ると、人間関係同様に1位~4位までが満遍なくいることが分かります。それは、ワークライフバランスを重視する人とそうでない人に大きく分かれる項目ということです。

そのため、スタッフについて定期的な面談でワークライフバランスを重視しているか、その上でどうかを確認できれば良いでしょう!

 

最後に【自己成長】です!

自己成長はこの4つの項目では重要視されていませんが、若いスタッフほど重視している傾向があります。技術や接客に不安や苦手意識があったり、素晴らしい上司にあこがれていたりするなど、今後の美容室を担っていくスタッフへの投資は重要なので、報酬・待遇や人間関係、ワークライフバランスよりは優先順位は低いかもしれませんが、人によっては最も重要だという意識で、スタッフと向き合うことが求められていると言えます!

 

③ 美容師が将来について考えていることは何か?

これは左の文言が見ずらいかもしれませんが、「 将来のビジョンや求めるもの 」についてのアンケート結果になります。

他にももっと候補はあったのですが、主だったものが上記でしたので、抜粋しています。

このグラフを見てわかるトップ5はこちらになります!

1位  ライフワークバランスをしっかり取りたい [54.1%]
2位  お客様にもっと指示されたい(指名をもらいたい) [40.2%]
2位  もっと技術を磨きたい [40.2%]
4位  自店の出店独立を考えている(時期未定) [18.4%]
5位  シェアサロンに興味がある [16.4%]

ここからわかることが、いまはバリバリ働いている人も私生活とのバランスを取りたいと考えており、そのためにはもっと技術を磨いて、もっと指名客を増やすことが重要だと考えていることです。

技術力が上がれば、お客様への仕上がりももっと良くできるかもしれません。また、トレンドに合わせた施術の提案や店販にもつながりますし、指名客ももっと増やせすことができる可能性が高まります。

そうすれば、自ずと顧客単価も上げることができ、働く時間に対して売上をあげることにつながります!

そうなると独立やシェアサロンで自分でやっていくことも選択肢に入るのだと思います! いまの「 自分らしい働き方 」を求める時代にあった結果ですね!

 

サロンオーナーとしては、スタッフの私生活に踏み込むというよりはどんな働き方をしたいのかを定期的に確認するとともに、指名客が増えるためのスキルアップの環境整備が重要だと分かります!

更にいうと、シェアサロンを作ることは、スタッフのキャリア形成に重要で、将来の職場を作ることにもなるので、是非チャレンジしてもらえたらと思います!

 

④ 美容師が美容師を続けていく上での課題意識はこれだ!

こちらは美容師が「 学びたい 」ことについてのアンケート結果です!

トップ3がダントツでした!

1位  技術
2位  ケミカル
3位  デザイン

今回はざっくりとした聞き方なので、このような結果ですが、【技術】は日々進歩していますし、トレンドも変わっていくため、継続的に学び、伸ばしていかないといけないと考えている美容師が8割以上と多いことが分かります!

 

次に【ケミカル】で、髪質改善やパーマなどケミカルの知識がある人は応用も効きますし、お客様によりあって提案が可能になります。storageにはケミカルに強い美容師が多いからこそ、その人から学ぶことで、さらいケミカルの必要性を感じて、この結果になっている気もしますが、日々薬剤も進化しているため、

何が違うのか、どこが進化したのか、そして、何は変わらないのか、などを知ることで適切な選択が可能になります。

 

その次は、【デザイン】で約40%の方が学びたいと考えています! デザインはただ講習に参加するだけでは磨かれずらく、日々デザインの良いものを見て、感じて、そして、表現し続けることが重要です。

しかも、いまはフィニッシュワークとしてのお客様への仕上がりと同時に、SNSで発信するための写真や動画としてのデザイン力も求められます!そのため、モデル撮影などとも密接に関係があるのですが、【撮影】は23.9%のため、モデル撮影までは面倒だけどデザイン力は上げたいと考えている方が多いと分かります!

 

また、【接客】と【カウンセリング】が25%前後で技術系よりは課題意識を持っている人は少ないのですが、やはり重要です。むしろ、この2つの重要性をわからせられていない結果とも言え、もしかすると改めて接客やカウンセリングといった顧客コミュニケーションの重要性を知らしめることで、サロン全体のレベルが上がるのかもしれませんし、スタッフ間の人間関係も良くできるかもしれませんよね!

 

最後に、 【経営】についても25%の美容師が必要だと考えていて、将来の独立のありますが、経営知識を高めることが上手に働く(生きる)ことにつながると考えている美容師が多いと読み取れます!

そのため、最低限の経営知識やいまは【投資】の知識も学べる環境があると、魅力的な職場となるでしょう!

 

⑤ おわりに

私たちstorageは、今回のアンケート結果をもとに、美容業界全体に貢献したいと考え、このようなブログを記載しましたが、いかがだったでしょうか?

会社として、サロンとして取り組むべきことや、整えるべき環境についてのヒントが沢山あったのではないでしょうか?

 

ところで、なぜstorageでは、 「家族や友人、大切なひとに誇れるお店にしよう」というミッションを考えるようになったかと言いますと、

元々美容室業界は、正社員採用の美容室が大半でしたが、20年ほど前から業務委託で採用する美容室が増加してきた美容業界の歴史があります。

その創成期は正社員採用美容室ではなかなか活躍できなかった美容師が働く場所として、「美容室の墓場」とさえ言われてきました。歩合でお金をもらい、指名を付ける努力をあまりせず、ただ売上の何十%という形で報酬を受け取るだけで、仲間や後輩の教育などもせず、ただただ作業として仕事をするので、仕事も適当になっていたりしました。正直、仕事のモラルも低かったと思います。

そのため、私たちstorageは業務委託だけど、正社員採用の美容室と同じか、それ以上の質の美容室になりたい、という想いが強くあり、生まれてきたのが「家族や友人、大切なひとに誇れるお店にしよう」となりました。

 

それでは、美容師が美容師として美容師らしく働ける職場が増えることを願って!

 

  • facebook
  • twitter
  • hatena
  • line

新着記事

  • 面接成功率9割越えの採用担当者が教える美容師採用の極意!

    こんにちは! storageメディアチームの南です^ ^   本日は採用率が8割を超えるstorageの面接について、その秘訣を余すことなくお伝えしたいと思います!   今回の内容はこんな人におススメです! ・面接はすれど全く採用できない美容室の経営者や人事(採用)責任者、店長 ・面接に苦手意識がある美容室の経営者や人事(採用)責任者、店長……

  • 美容師として海外で働くためには?知っておくべき知識や年収比較・海外求人の探し方などを解説

    「美容師のスキルを活かして、海外で働いてみたい」と考えているものの、海外で働くために必要なことや事前の準備がわからず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? この記事では、美容師として海外で働くために知っておくべき知識や、海外美容師のメリット、デメリットなどを詳しく解説しています。海外で働く美容師の年収や海外での美容師求人の探し方なども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。 &……

  • 【離職に悩む美容室経営者必見】 美容師とのミスマッチはこれだ!?

    こんにちは! storageメディアチームの南です^ ^ 今回はstorageで働く200を超える美容師さんに満足度について多角的にアンケートを取りましたので、その内容の一部を共有します! 今回のアンケート結果をもとに、storageに固有の考察というよりはできるだけ、一般化の美容師の方々にも当てはまるように考察していきたいと思います! きっといままで当たり前だと思っていた……

もっとみる

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

週間ブログランキング

  • 1

    【2023年最新版】美容師が教えるカラーシャンプーの効果的な使い方&メーカー別比較!

    こんにちは!storageメディアチームの山田です◎ カラーシャンプーって知ってますか? カラーの持ちを良くしたり、綺麗に退色させるために欠かせないのがカラーシャンプーです! ピンク・紫・アッシュ・オレンジなどさまざまな色があります。 自分の髪色に合うのが何色なのか分からない…たくさんのメーカーから出ていてどれがいいのか選べない…そんな方へ、今回は『 カラーシャンプー 』に……

  • 2

    マツエクの種類多すぎてわからない💦これを読むだけで知識が深まるかも!?

    こんにちは‼️メディアチームのMi-Ruです🎵 今回のブログテーマは・・・ 「マツエク👁」 私は大学時代からマツエクの虜になり、今では欠かせません・・・笑 「マツエクってメイク濃くならない??」「お手入れ大変そう・・・」 「目に何かつけるの怖い・・・」「種類が多すぎてよくわからない・・・」 そんな方に読んでいただけたらなと思います🎵 ◯マツエクとは 「まつげエクステンション……

  • 3

    【美容室】最近のカラー、種類が多過ぎてよくわからない!

    こんにちは storage総合職の吉野です(^^)/   N°グループのカラーコンセプトである 女子度MAXの透明ベージュ 流行の高彩度系 他にも #外国人風 #透明感 #抜け感 #ダメージレス #ケアカラー など、今やカラーはお客様それぞれのこだわりを持ってオーダーされる方が多いのではないでしょうか? そんな風潮に合わせて、ここ数年でカラー剤が進歩した……

もっとみる
ブログTOPへ