TOPICS トピックス

セブ留学って英語も身につくけど、日本ではできない〇〇な経験ができる!!

2020.02.04
セブ島 137

こんにちは、Strageです。

タイトルの〇〇って何だ?

と言われてしまいそうですが(笑)

あなたはセブ島ってどこか知っていますか?

セブ島はフィリピンにあります。

フィリピンは東南アジアの国の1つで、英語にめちゃくちゃ力を入れていることで知られています。

さらに、観光にもめちゃくちゃ力を入れています。

今回は、フィリピンのことについて少し触れてみます。

では早速みていきましょう。

フィリピンが英語に力を入れる理由

フィリピン政府は、フィリピンきってのリゾート島「 ボラカイ島 」を半年間「 閉鎖 」しました。

稼ぎ頭の島をなぜ閉鎖したのでしょうか?

そのように思う人も多いと思いますが、理由は島の観光を守るため。

島は観光客が多く押し寄せることで、環境破壊が進むのです。

近年、ボラカイ島ではゴミがあふれ、綺麗な水が濁り、環境の悪化が進んでしまいました。

だからこそ、立て直しのための「 閉鎖 」だったのです。

閉鎖した間に、下水や廃棄物処理などを徹底して行うことができるように整備しました。

ボラカイ島を今後もリゾート島として君臨させるために、攻めの閉鎖をしたわけですね。

ジンベイザメと泳げる?

そんなフィリピン。

実はジンベイザメと泳げます。

サメと泳ぐ?

本当です。

泳いでいるとサメに触れてしまうこともしばしば(笑)

ジンベイザメは現地の人たちに餌付けされ、しかも主食がプランクトンや小魚なので、触れても危なくないのです。

ちなみに、ジンベイザメはオスロブ島という漁村で一緒に泳げます

ただし、午前中のみです。

午前中であれば、99%の確率で泳げます。

ジンベイザメのいる場所までボートでいきます。

私の友人は、ボートが浸水して携帯電話が動かくなりました(涙)

ですので、防水対策は地味に必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、フィリピンについて、セブ島でのジンベイザメ体験を紹介してみました。

ジンベイザメと泳ぐには、セブ市内から車で3~4時間かかるので、5時くらいに起きて向かうことになります。

朝が弱い人は、徹夜して車で寝ましょう!

一生に一度のサメとの共演を体験できるので、是非セブ島留学の際には行ってみてください!

超おすすめです!

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ

自分の可能性を切り開こう!

ご質問だけでもお気軽にどうぞ